人気ブログランキング | 話題のタグを見る

特定非営利活動法人にじのこより、お知らせです。


by niji-noko
こんにちは101.png幼児グループにじのこです114.png
秋が足早に過ぎ去り、すっかりコートが活躍する季節になりましたね。
今回は活動中の様子や施設の写真を掲載し幼児グループにじのこはどんな所かお伝えしたいと思います!


にじのこはこちら☆↓
京王線沿いから道ひとつ挟んだ一軒家をお借りしています。
ベンチとユーカリの木がお出迎え。
幼児グループにじのこ近況報告!_c0186983_12262170.jpg

こちらは保護者手作りタイルブロックの看板。
外玄関に飾ってあるので皆さん見つけてくださいね。
幼児グループにじのこ近況報告!_c0186983_11250469.jpg
こちらはテラスです。
日差しがたっぷり降り注ぐので、晴れた日は冬でも日向ぼっこができます。
幼児グループにじのこ近況報告!_c0186983_12330295.jpg

テラスには鉄棒兼ブランコ兼吊り輪の遊具があり、人気の遊びの一つになっています!


こちらは自慢の裏庭です!!
家一軒分の広さがあり、走り回ったり探索したりとのびのび過ごしています。


幼児グループにじのこ近況報告!_c0186983_12340678.jpg
幼児グループにじのこ近況報告!_c0186983_12340389.jpg
幼児グループにじのこ近況報告!_c0186983_12340834.jpg




職員の様子もちょっぴりお伝えしまーす!

こちらは裏庭での一コマ。子どもたちの興味や関心に添った様々な遊びを提案します。
子どもは遊びから学ぶことって本当に多いですよね。
幼児グループにじのこ近況報告!_c0186983_11550018.jpg

にじのこは社会性を育む場にもなっています。
子ども同士の仲介役となって間を繋いだり、要求や表現を受け止めたり、気持ちを代弁したり。
触れ合うっていいな!人と関わることっていいな!と思って貰えるように心がけています。

写真の後ろでは水分補給を行っています。
遊びに夢中で水分補給を忘れてしまったり、まだ水分の要求を上手く伝えられなかったりするお子さんも
いる為、こまめな補給を心掛けています。とろみ、ストロー、コップなどでその子に合わせて水分摂取します。

幼児グループにじのこ近況報告!_c0186983_11575739.jpg

昼食の片づけ一つも、日常生活の自立のひとつと捉え丁寧に行います165.png
始めは食具に慣れるところから101.pngフォークがあって、弁当のふたがあって、コップがあって・・・
お子さんによっては、摂食の指導に添って介助をします。
食事の時間が楽しい時間と思えるよう、お子さんに合わせた支援を行っていくのが基本です。
幼児グループにじのこ近況報告!_c0186983_11584155.jpg

こちらは避難訓練の様子です。
大事な命をお預かりしていることを常に意識し、いざという時の為に子どもたちも一緒に参加します。
災害はいつ起こるかわからないもの、皆で気を付けていきたいですね。

幼児グループにじのこ近況報告!_c0186983_11583921.jpg


さて、長くなりそうなので、今回はここまで111.png

室内や活動の様子はまたアップします!
皆様ご自愛ください177.png






# by niji-noko | 2022-12-14 13:05 | 幼児グループにじのこ
「にじのこかるた」をきっかけに_c0186983_12303122.jpg

すっかり涼しくなってしまったので、夏休みに個別のプールで水遊びをしたのが、
かなり昔の出来事に感じられるようになりました。

「にじのこかるた」をきっかけに_c0186983_13585147.jpg

給田の子どもたちは、自由時間にそれぞれ好きなことをして遊んでいますが、
その中のひとつに、トランプやかるたなどのカードゲームがあります。
コロナ禍の前には、百人一首ブームが到来していた頃もありました。

カードを並べて楽しむ子、クイズを出題する子、
2つのカードを提示して「どっちが好き?」と尋ねる子など、色々な遊び方が見られます。
カードゲームを通して、順番を守るなど、ルールを学ぶことができるかもしれません。

「にじのこかるた」をきっかけに_c0186983_13585180.jpg

しばらく前になりますが、あるお子さんが職員と一緒に、
自主的に「にじのこかるた」の制作を始めました。

「『あ』の札からつくろう!」ということで、
そのときに最初に生まれた札が、「あしがかゆい」だったとのこと。
途中からは好きな食べ物の札ばかりになってしまって、
「〇〇さんかるた」としてはおもしろい内容ですが、
「にじのこかるた」としてはなかなか進展しなかったそうです。

せっかくなので、そのアイデアを拝借して、
給田の活動の中で「にじのこかるた」を制作することにしました。

子どもたちを支援するという観点では、
最近はただ言葉を使うことより、
多様な手段を使って意思の疎通を図るということが大切にされており、
その一環で写真や絵カードを活用することもあるので、
かるたとも親和性があるな……と感じていたことも、活動の背景にありました。

「にじのこかるた」をきっかけに_c0186983_12514426.jpg

「にじのこでやったこと」「にじのこで楽しかったこと」
「にじのこでやってみたいこと」をテーマとして、
自由にアイデアを出してもらい、かるたの形で表現してもらいました。

ただ、「自由に表現してください」と急に言われても困るかもしれないし、
直接アイデアを形にすることが難しいお子さんもいるので、
導入として、掲示してある「にじのこ新聞」を見てもらったり、
にじのこでやった活動や遊びの写真をその場で提示し、
好きな写真を選んでもらったりしました。

「にじのこかるた」をきっかけに_c0186983_22351005.jpg

言葉でアイデアを伝えるのが得意な子、絵を描くのが得意な子、
写真なら好きなものをはっきり選べる子、文字を書くということに関心がある子など、
それぞれの持ち味を発揮しながら、お互いに協力して取り組んでいました。

初めての活動で当惑していた子もいましたが、
取り組み始めると気持ちが乗ってきたようで、
おやつを食べるのを後回しにしたり、おやつを食べてからも再び取り組み始めたりと、
それぞれが熱心に取り組んでいました。

「にじのこかるた」をきっかけに_c0186983_12303214.jpg

「あしがかゆい」のように、
実際にやり始めると、その時点の興味や関心が札に大きく反映されていることが
おもしろいな……と思いました。

直前まで言い争いをしていたのに、
制作した札の中では、仲良く遊んだ思い出が描かれていて、
子どもたちの思いというのは、
目に見える部分だけで判断してはいけないな……と考えさせられました。

「にじのこかるた」をきっかけに_c0186983_12303257.jpg

中には、現在の状況を反映した札もつくられていて、
子どもたちがいろいろと考えているんだな……と
思わずはっとさせられました。

ある程度札がそろってきたら、
埋まっていない五十音の札を、理事長にも制作してもらうことになっていますので、お楽しみに!

「にじのこかるた」をきっかけに_c0186983_12533863.jpg

「にじのこかるた」の内容は、
季刊誌「にじのこめーる」100号の「みらいのにじのこ」の企画ともつながっています。
「ん」の札に関しては、その中に登場した言葉を採用しました。

以前このブログにも書きましたが、給田のケア会議で取り上げた、
世田谷区上町にある就労支援継続B型事業所ハーモニーの「幻聴妄想かるた」のように、
にじのこの活動を広げていくきっかけになったらいいな……と個人的には思っています。

「にじのこかるた」をきっかけに_c0186983_12303181.jpg

「にじのこかるた」のパッケージデザインには、
こちらの作品が採用されるかもしれません。

年度末には形にすることを目指していますが、
実際にかるたで遊ぶとなると、夢中になって顔を突き合わせるなど、
どうしても距離が近くなってしまうと予想されるので、
どのような遊び方なら、楽しみと感染予防を両立できるか、
併せて考えていきたいと思います。

# by niji-noko | 2022-10-15 19:51 | デイサービスにじのこ給田

感染症&熱中症対策


幼児グループにじのこです110.png8月になり夏も本番!毎日暑いですね~105.png

今回は最近の幼児グループの様子をお伝えしたいと思います。
感染症対策として、窓を開け換気をしていますが、となるとエアコンの
効きが心配で熱中症の可能性も!
夏を乗り切る暑さ対策に毎年試行錯誤していました・・・

そこで幼児では、送風機とサーキュレーターの寄付を募ることに・・・
保護者の方々からなんと3台も頂けることになりました113.png
(ありがたい限りです✨)
空気の流れを作って換気をすると同時に、エアコンの風を効率よく
送ることが出来ました。子どもたちも心地よい風にリラックスしています。

そしてプール遊びが始まっています。
夏はこれに限りますね。子どもたちの生き生きとしている表情をぜひご覧ください↓


感染症&熱中症対策_c0186983_12503813.jpg

皆さんもエアコンを付けて、送風機も上手に利用し、暑い夏を無事に
乗り切りましょう174.png


# by niji-noko | 2022-08-24 14:36 | 幼児グループにじのこ

言うは易く行うは難し

給田の様子をお伝えしようと思っていたのですが、
慌ただしく過ごしているうちに、あっと言う間に5月になってしまいました。
最近では、部屋の中にまでタンポポの花が広がっています。

言うは易く行うは難し_c0186983_13512759.jpg

言うは易く行うは難し_c0186983_13512798.jpg

今年は例年よりも早めに咲いた給田の桜。
春休みにはお花見しながらお弁当を食べる子もいました。

言うは易く行うは難し_c0186983_13495310.jpg

桜の咲く前の3月前半には、「にじのこで働くということ」をテーマに
内部研修が行われました。

私自身は研修を通して、
自分たちが活動の中で興味深いと感じたこと、大切だと感じることを発信することが、
ささやかでもよりよい社会をつくることにもつながるのではないか、
ということを考える機会となりました。
その一環として、これからも発信したいと思います。

言うは易く行うは難し_c0186983_13495230.jpg

さて、以前の記事で、理事長から紙の鳥が届いたことをご報告しましたが、
新たにたくさんの使用済み切手が届きました。

最近ではSDGs(持続可能な開発目標)という言葉をよく耳にするものの、
いざやろうとすると実行に移すことは難しいものですが、
にじのこに入職した直後より、封筒を裏返して再利用するなど、
SDGsにつながる実践を行っていた理事長。

過去にも自宅で補修した網戸用の網が余ったので
活用できないかと託されたことがあったのですが、
今回は給田でどのように活用したかというと……。

言うは易く行うは難し_c0186983_13495268.jpg

窓に見立てて、家のデザインにしました。
皆でつくった家が集まり、自分たちの写真を組み合わせて、
にじのこタウンの完成です!

言うは易く行うは難し_c0186983_13495327.jpg

多様な切手があったのですが、
花を集める子、規則的に並べる子、敷き詰めて貼り合わせる子、
人物の表情が気になったのか、前島密の1円切手を並べる子など、
それぞれのやり方があって、子どもたちの個性を感じる機会となりました。

感染症対策でペーパータオルなど、
どうしても使い捨てしないといけないものもあるのですが、
あるものを活かすという点では、環境に対しても、
教材費の節約という観点でにじのこの運営にも(?)「やさしい」内容でした。

言うは易く行うは難し_c0186983_13495263.jpg

先程、何気なく「やさしい」という言葉を用いましたが、
最近、「やさしさ」について考える機会が多々あります。

先日、にじのこの子どもたちから、
「やさし力(りょく)」という言葉を教えてもらいました。

「やさしい」の語源などを厳密にたどれば、
もっと複雑な議論になるのかもしれないので差し控えますが、
ここでは、軟弱に対応することではなく、
相手を思いやって対応するということになるのかな……と思われます。

言うは易く行うは難し_c0186983_13495280.jpg

コロナ禍の中で、慌ただしくしているうちに、
無意識で心無い言葉を口にしていることもあるのではないか……、
どこかで寛容さが失われているかもしれないのではないか……。

そんなことを考えさせられ、
自分には「やさし力」は欠けているな……と、身に沁みた言葉でした。

皆が「やさし力」を持つことができたら、
ただ他者を蹴落とすような争いごとなどはもっとなくなるのかもしれませんね。

言うは易く行うは難し_c0186983_13495203.jpg

支援の中で「やさしさ」を考えたときに、
例えば、関わり方の方法のひとつとして、
具体的に相手の肩を「やさしく」たたいて呼び掛けることを伝えています。

道具を片付ける場面で、物を大切に扱うことや、
相手に順番を譲るということも、
「やさしく」接するということに含まれるかもしれません。

言うは易く行うは難し_c0186983_13495369.jpg

一方で、「やさしさ」って何だろう……と考え始めると、ふと迷うこともあります。

仮に集団活動に参加していない子がいたとして、
ただ参加に導くことが「やさしさ」なのか、
まずは子どもたちの可能性を信じて、
少し距離を取って見守ることが「やさしさ」なのか……。

職員としては、とにかく子どもたちに呼び掛けられたら
駆け付けることが「やさしさ」なのか、
助けを求められることは大切なことだけど、過度に依存せず、
自分で取り組むということを大事にするなら、
少し距離をとることが「やさしさ」なのか……。

保護者支援を考えたときに、
まずはその時点での大満足を得られるように配慮することが「やさしさ」なのか……。

当然それは大切なことだけど、成人になってからのことを見据えるとしたら、
手続きの手間はあっても、何かあったときのために、
関われる社会資源を増やす提案をすることが「やさしさ」なのか……。

言うは易く行うは難し_c0186983_13495297.jpg

以前、退職した職員から、
「無自覚に考えもなく言葉を使うこと、悪気がなく使うことは一番の罪」と、
言われたことがあります。

簡単なこと、「易しい」ことではないかもしれませんが、
ある視点から考えると、こぼれ落ちてしまうかもしれないものを、
どうやってすくい取って行くかに目を向けていくこと、
完璧は難しいかもしれないけど、さまざまな可能性を考えながら、
そっと相手を後押しできるような言葉を紡いでいくことが
「やさしさ」につながるのかな……と思いました。

そのためには、何事にも柔軟に対応できるような、心の余裕も必要でしょうし、
無理をせず、自分の身体に「やさしく」あることも大切なのかもしれません。

言うは易く行うは難し_c0186983_13495312.jpg

「言うは易く行うは難し」ということわざがありますが、
少しでも「やさし力」を伸ばしながら、2022年度を迎えていければと思います。
よろしくお願いします。

デイサービスにじのこでは、引き続き職員を募集しております。
詳細はこちらをご覧ください。



# by niji-noko | 2022-05-30 15:11 | デイサービスにじのこ給田

裏庭ができました!


こんにちは110.png幼児グループにじのこです。

お伝えするのをすっかり忘れていましたが・・・
なんと!にじのこにお庭ができました113.png

にじのこの子どもたちもお世話になっていた裏のお宅が
お引越しで更地になったため、お借りできることになりました。
広々と贅沢なプライベート空間になっております。
裏庭ができました!_c0186983_12550893.jpg

まだ更地に近く、三輪車とコンビカーしかありませんが、子どもたちは
活き活きと走り回っています。フェンスを設置し、線路側も高い壁になっているので
安心して過ごすことが出来ています。

裏庭ができました!_c0186983_12550110.jpg
裏庭ができました!_c0186983_12570776.jpg
裏庭ができました!_c0186983_13045404.jpg
保護者の方から贈呈されたベンチに座りながら、今後どんなお庭にしていこうか
暖かい日差しのなかで考える職員と子どもたちです。

学童やヘルパー、成人、保護者の方々等にじのこの皆でどのように使って行けるのかも楽しみですし、ゆくゆくは地域の方々にも紹介できるといいなと思っています。

皆さん覗きに来てくださいね~102.png

# by niji-noko | 2022-05-24 15:02 | 幼児グループにじのこ