特定非営利活動法人にじのこより、お知らせです。


by niji-noko
にじのこでは「子どもたちの強みを活かす」ということを意識しています。

給田の活動では新聞制作に取り組んでいますが、
その中で鉄道に関する記事を執筆しているお子さんがいます。

現在は意欲的に鉄道の4コマ漫画を制作しており、
本人からの希望もあったので、作品を紹介したいと思います。
今回は「いすみ鉄道」の車両について。

c0186983_10301990.jpg


創刊号ということで、作者からの言葉を寄せておきます。

c0186983_10301313.jpg


不定期にはなりますが、連載していきますので、
今後もよろしくお願いします。

[PR]
# by niji-noko | 2017-03-31 19:43 | デイサービスにじのこ給田

心から生まれた表現

前回の記事によると、
冬休みに赤堤では書き初めを行ったようですね。

給田では1月に筆と墨を使って、大きな紙に絵を描きました。

c0186983_11163277.jpg

c0186983_11163340.jpg

それぞれが自分の好きなように表現をしていきました。

c0186983_11163210.jpg

子どもたちとかかわっていていつも驚かされるのは、
アートの時に、子どもたちが真っ先に
友達や職員の名前を文字として書くことです。

直接文字を書かないお子さんでも、
友達や職員の顔写真を指差すなどして、
かかわりたいという気持ちを表現してくれています。

真っ先に名前を書くというのは
私たちならなかなか考えられないし、どこか気恥ずかしくなるものですが、
それをまっすぐに表現しているのはすごいな・・・・・・と思います。

技術的にどうこうということではなく、
心から生まれた表現に対して、
私たちはどこか揺さぶられるのかもしれませんね。

c0186983_11163351.jpg

掃除中に上の写真のようなことをしたら怒られそうですが、
場を設定して、普段できないようなことを楽しむことも、
にじのこならではの時間ではないかと思っています。

ちなみに、このモップですが、
ちょうど新しいものと取り換えるので職員が捨てようとしていたものを、
私が「ちょっと待った~!」と言って
使わせてもらったものですので、ご安心ください。


さて、このような過程を経て生まれた作品はこちら!

c0186983_11163198.jpg

残念ながら、先述したように名前がいっぱい入っているため、
個人情報保護の観点で、
できあがった作品を直接お見せすることができないのが残念です・・・・・・。

ご興味のある方は給田までお問い合わせいただけたら、
直接お見せすることもできますので、教えてくださいね。

これからもひとりひとりの心から生まれた表現を
大切にしていけたらいいな・・・・・・と思っています。




[PR]
# by niji-noko | 2017-01-31 18:42 | デイサービスにじのこ給田

書初めと初もうで

2017年がスタートしました。
年明けから穏やかな天候に恵まれ、笑顔で来所したこども達にパワーをもらっています。
本年もどうぞ宜しくお願い致します。

冬休みのにじのこの子ども達の様子をご紹介します。

赤堤では書初めをしました。
半紙と墨を目にするとなぜだか自然に背筋が伸びて、思い思いに文字や絵を書いていました。

姿勢がピンとしていてかっこいい!
c0186983_17452788.jpg


職員のリクエストに応えてにわとりを描いてくれました。かわいい~!
c0186983_17493055.jpg



一枚一枚にドラえもんのキャラクター名を書いている子もいました。楽しい~!
c0186983_1135264.jpg


c0186983_1244920.jpg


そして、近くの六所神社にお参りに行きました。
久しぶりのお散歩で、笑顔いっぱい、楽しくおしゃべりしていた子ども達も、ここに着くと真剣な面持ちで手を合わせていました。

何をお願いしたのかな?
c0186983_1105819.jpg


みなさん、健康で実りある一年になりますように…。
今年も元気にみなさんをお待ちしています!
[PR]
# by niji-noko | 2017-01-13 11:50 | デイサービスにじのこ赤堤

やわらかい感触

先日、にじのこ秋バザー2016が開催されましたが、
給田では夏休みの終わりごろから、
少しずつバザーに向けての準備を始めていました。

ハロウィンの時期が近いということもあり、バザー担当職員が、
「にじのこらしいかぼちゃがあるといいな・・・・・・」とつぶやいていたので、

c0186983_1313717.jpg

子どもたちが描いた絵を集めて・・・・・・

c0186983_1315268.jpg

パステルカラーのかぼちゃをつくり、毎日眺めては、
少しずつバザーに向けて気分を高めていきました。


さて、バザーに向けて、どんな制作を行っていこうか考えたのですが、
やはり子どもたちの興味を活かせるものがよいのではないかということになりました。

給田には、タオルが好きでいつも手にしては感触を楽しんでいる子がおり、
ぬいぐるみをなでながら、やりとり遊びをしている子もいます。
また、シールを貼る活動になると、張り切って参加する子がいます。


そんな子どもたちが参加しやすい活動を考えた結果・・・・・・

c0186983_1323040.jpg

c0186983_1324113.jpg

色とりどりのフェルトを使って、ハロウィン飾りをつくることにしました。

制作の仕方は人それぞれ。

フェルトのやわらかい感触を味わっている子もいれば、
シールフェルトの両面テープをはがすのに苦労しながらも、
あきらめずに取り組む子がいました。

c0186983_13313.jpg

シールを貼るのが好きな子は、
いろいろな形に切られた、色とりどりのシールフェルトに大興奮!
集中してたくさん貼り付けていました。

「クリスマスツリーではないの?」と、
思わず突っ込みを入れたくなるかもしれませんが、
でもたくさんの飾りつけをするのは充実した時間だったようです。

c0186983_1333044.jpg

フェルトを使った制作を行ったことで、思わぬ発見もありました。

普段から友達の似顔絵を描くのが好きな子が、
特に誰かに言われたわけでもないのに、
自由時間にフェルトで友達の顔をつくり始めていました。
本人の世界を広げるきっかけができてよかったな・・・・・・と思いました。


みんなでつくったハロウィン飾りを、
どのような形で展示したらよいか迷ったのですが、
バザーで一番目にしてもらいやすい方法を考えた結果・・・・・・

c0186983_1334241.jpg

エプロンにすれば、バザーの時に
保護者の方々にも着てもらえてよいのではないかという結論に達しました。
よく似合っていますね!

c0186983_134580.jpg

当日、保護者の方々の「かわいい~!」と言う声を会場で耳にすると、
子どもたちが制作している時間を思い出して、うれしくなりました。

フェルトのやわらかい感触を味わうように、
子どもたちも、保護者の方々も、地域のみなさんも
触れたら安心できる場所をつくっていけるといいな・・・・・・
今回の制作を通してそんなことを考えた私でした。
 
 
 
[PR]
# by niji-noko | 2016-11-30 15:32 | デイサービスにじのこ給田
10月28・29日の2日間、にじのこ秋バザー2016を開催しました!

c0186983_15271980.jpg

バザー委員の保護者のみなさんが中心となって、
この日のために準備を進めてきたのですが、
残念ながら、1日目は雨の予報に・・・・・・。

c0186983_15272042.jpg

規模を縮小して、午前中のみの開催となりました。
それでも熱心に品物を見て下さる方がおり、
こちらの想像以上の売り上げを得ることができました。

c0186983_21144848.jpg

2日目は幸いにも好天に恵まれました。
ハロウィンの時期ということもあり、
至るところにかぼちゃの装飾をして、会場の雰囲気を盛り上げました。

c0186983_1401067.jpg

c0186983_15271928.jpg

このハロウィンかぼちゃは、
幼児・給田・赤堤のデイサービスの子どもたちが
みんなで制作したものです。

c0186983_15271839.jpg

会場でもハロウィンかぼちゃの工作コーナーも設けたところ、
装飾を見た子どもたちが集って、制作に取り組んでいました。

c0186983_23130613.jpg

また、今回のバザーでは、幼児グル―プの保護者のみなさんが中心となって、
ゲームコーナーを企画してくださいました。

楽しんでいる子どもたちの声が会場に響いており、
子どもたちを中心として活動を行ってきた
にじのこのアピールにもつながった気がしています。

c0186983_23131080.jpg

バザー全体の売り上げは、416,641円でした!
子どもたちの活動のために大切に使わせていただきます。

次回のバザーは2017年の秋を予定しております。
詳細が決まりましたら、このブログでお知らせします。
 
 
 

[PR]
# by niji-noko | 2016-11-18 12:30 | バザー