特定非営利活動法人にじのこより、お知らせです。


by niji-noko

自由時間

5月に入り、爽やかな青空に新緑が映える季節になりました。
一方で真夏のような暑さの日もあり、学校での体育祭や運動会の練習で日焼けした顔で「運動会がんばるから見に来てね!」とお話ししてくれたり、本番でやるダンスを見せてくれたりしています。

赤堤は昨年まで比較的高校生や中学生が多かったのですが、4月から小学生のお友だちが増え、その分遊びやプログラムの幅も増えて賑やかになりました。
にじのこ大先輩の高校生、中学生たちは自分たちより体の小さな小学生が入った事によって、お兄さんお姉さんらしい一面が随所に見えて、手を引いて教えてあげたり、順番を譲ったり、プログラムでお手本を示したりと職員も驚くような成長を見せてくれています。
そんな優しくかっこいいお兄さんたちに接して、その優しさを今度は今の小学生たちが次の後輩へ受け継いでいってくれるのだと思います。

赤堤では毎回アート、運動あそび、クッキングなど様々なプログラムを行っていますが、今回はそれ以外の自由時間にスポットを当ててお伝えしたいと思います。

c0186983_1033193.jpg
ジェンガをやっています。グラグラしてくるとスリル満点!
どのブロックなら抜けるか、慎重に…落ち着いて…、指先を使ってゆっくり抜いています。
豪快にサッと抜いてしまう子もいて、ハラハラしてそれも楽しいです。


c0186983_1040171.jpg
こちらはジェンガのブロックを使って、ドミノを作っています。
ブロックを横にして段差を作り、階段状に並べています。
子どもたちの発想ってすごいですね!


c0186983_1042645.jpg
大人気のプラレール。線路の周りは街でしょうか。大きいブロックの車はトンネルになっています。
こんな楽しい街の電車があったら乗ってみたいです。


c0186983_10441450.jpg
こちらはUNOをやっています。「このカード出せるよ。」とお兄さんが教えてくれています。
最初はわからなくても、回数を重ねるごとにルールも覚えていきます。
真剣な表情から「できたー!」と言う満足そうな笑顔までとても素敵な姿です。


c0186983_1115116.jpg
ビーズのブレスレット作りをやっています。
普段はボール遊びや鬼ごっこなどの体を使う遊びが好きな子も、「やりたい!と言って30分程集中して取り組んでいました。
完成したブレスレットを早速付けて、お家で「ジャーン!!」と嬉しそうに見せていたそうです。


c0186983_11123517.jpg
「お母さんにストラップをプレゼントする。」と言って取り組んでいます。
小さな穴のビーズは簡単には通りません。左手でビーズを持って右手の紐を優しく通し、出てきた紐の先を指先で引っぱります。根気よく集中していました。


自由時間はのんびり過ごしたい子、体をたくさん動かしたい子、お気に入りのおもちゃで遊びたい子、宿題をしたい子、おしゃべりをしたい子…本当に様々です。
にじのこで充実した時間を過ごせるよう、これからも工夫を重ねていきたいと思います。
[PR]
# by niji-noko | 2017-05-23 11:15 | デイサービスにじのこ赤堤
鉄道4コマ漫画の新作です。
会話のやりとりにもご注目くださいね。

c0186983_22542960.jpg

[PR]
# by niji-noko | 2017-05-10 12:54 | デイサービスにじのこ給田
いよいよ平成29年度がスタートしました!
にじのこに通う子どもたちも、それぞれ進学・進級して新生活を始めています。
幼稚園・小学校・中学校・高校へ入学した皆さん、ご入学おめでとうございます!
ひとつ上の学年へと進級した皆さんも、おめでとうございます!
ひとりひとりが自分らしく、リラックスして楽しく過ごしていけるように。
にじのこは新年度も変わらず、ほっと一息つける場所として、
皆さんが通ってきてくれるのをお待ちしていますね。

幼児グループにじのこからは、3月に3名のお子さんが卒園しました。
そのうち1名はにじのこ給田へ、2名はにじのこ赤堤へと、
引き続き学童グループも利用していただけることになりました。

もうすでに通い始めている子もいて、「こんなふうに過ごしてますよ~」と、
学童グループの職員から嬉しい報告も入ってきています。

こうして、成長と共に過ごす場は変わっていっても、ちゃんと繋がっていけるのが
にじのこのいいところだな~と思っています。
「共によりそい、歩いていきたい」
一歩一歩進んでいく道のりを、これからも職員全員で応援しています!


さて、幼児グループからひとつお知らせです。
保護者の方のご協力のもと、看板と掲示板が完成しました!!

c0186983_17351945.jpg
c0186983_17355453.jpg
にじのこカラーのビーズで作っていただいた、とてもかわいい看板です♪
作成していただいた保護者の方、本当にありがとうございました!

今年度の幼児グループは、外へ外へ…と広がって色々な方々と繋がれたら
いいな、と思っています。
いつもあたたかく見守っていただいているご近所の皆さんや、地域の幼稚園・
保育園・児童館・大学等へ情報発信をして連携を深めていきたい…。
そのツールとしても、この掲示版を活用していきたいと思っています。

平成29年度も、どうぞよろしくお願い致します。



[PR]
# by niji-noko | 2017-04-25 14:36 | 幼児グループにじのこ
にじのこでは「子どもたちの強みを活かす」ということを意識しています。

給田の活動では新聞制作に取り組んでいますが、
その中で鉄道に関する記事を執筆しているお子さんがいます。

現在は意欲的に鉄道の4コマ漫画を制作しており、
本人からの希望もあったので、作品を紹介したいと思います。
今回は「いすみ鉄道」の車両について。

c0186983_10301990.jpg


創刊号ということで、作者からの言葉を寄せておきます。

c0186983_10301313.jpg


不定期にはなりますが、連載していきますので、
今後もよろしくお願いします。

[PR]
# by niji-noko | 2017-03-31 19:43 | デイサービスにじのこ給田

心から生まれた表現

前回の記事によると、
冬休みに赤堤では書き初めを行ったようですね。

給田では1月に筆と墨を使って、大きな紙に絵を描きました。

c0186983_11163277.jpg

c0186983_11163340.jpg

それぞれが自分の好きなように表現をしていきました。

c0186983_11163210.jpg

子どもたちとかかわっていていつも驚かされるのは、
アートの時に、子どもたちが真っ先に
友達や職員の名前を文字として書くことです。

直接文字を書かないお子さんでも、
友達や職員の顔写真を指差すなどして、
かかわりたいという気持ちを表現してくれています。

真っ先に名前を書くというのは
私たちならなかなか考えられないし、どこか気恥ずかしくなるものですが、
それをまっすぐに表現しているのはすごいな・・・・・・と思います。

技術的にどうこうということではなく、
心から生まれた表現に対して、
私たちはどこか揺さぶられるのかもしれませんね。

c0186983_11163351.jpg

掃除中に上の写真のようなことをしたら怒られそうですが、
場を設定して、普段できないようなことを楽しむことも、
にじのこならではの時間ではないかと思っています。

ちなみに、このモップですが、
ちょうど新しいものと取り換えるので職員が捨てようとしていたものを、
私が「ちょっと待った~!」と言って
使わせてもらったものですので、ご安心ください。


さて、このような過程を経て生まれた作品はこちら!

c0186983_11163198.jpg

残念ながら、先述したように名前がいっぱい入っているため、
個人情報保護の観点で、
できあがった作品を直接お見せすることができないのが残念です・・・・・・。

ご興味のある方は給田までお問い合わせいただけたら、
直接お見せすることもできますので、教えてくださいね。

これからもひとりひとりの心から生まれた表現を
大切にしていけたらいいな・・・・・・と思っています。




[PR]
# by niji-noko | 2017-01-31 18:42 | デイサービスにじのこ給田