人気ブログランキング | 話題のタグを見る

特定非営利活動法人にじのこより、お知らせです。


by niji-noko
2023年6月30日(金)烏山区民センターにてにじのこ内部研修の第1回目として、
『ひとりひとりの防災意識と災害への対応力をアップしよう!~「いざ」という時に動けますか?~』
と題し、防災に関する研修を開催しました。
講師は昨年に引き続き、にじのこの監事もしていただいている減災・防犯アドバイザーの菊池顕太郎先生。
最近はNHKの情報番組などテレビでも活躍されていらっしゃいます。
今回は職員や利用されている方のご家族を対象に講義をしていただきました。

2023年度 第1回にじのこ内部研修「防災研修」を開催しました!_c0186983_18063166.jpeg

いつ大きな地震が起こってもおかしくないと言われていることもあり、特に最近は地震が多いということもあってか、環境整備、連絡の取り方、被災した時や怪我をした時の対応など、参加者は真剣な面持ちで講義に耳を傾けていました。自分自身のことだけでなく支援中の災害なども想像しながら、あらためて日々防災を意識しながら支援に向き合っていくことの大切さを学ぶ機会となりました。





# by niji-noko | 2023-07-14 10:33 | 法人

偶然をチャンスに

新年度を迎えてから、あっという間に7月になってしまいました。
急な暑さに体調を崩されている方がいるかもしれません。
水分補給に努めつつ、無理なくお過ごしください。

先日、給田では七夕にちなんだ創作活動を行いました。
放課後等デイサービスガイドラインにあるように、
集団活動の場合は、対象児の年齢や状態の幅の広さを考慮しながら、
活動プログラムを考案することが求められており、その一環でもあります。

偶然をチャンスに_c0186983_12534867.jpg

短冊に書かれた願い事には
将来の目標や、実習への決意などが書かれていて、
子どもたちの思いがよく伝わってきました。

「これからもたくさん音楽ができますように」という願い事がありましたが、
給田には音楽が好きな子どもたちが多くいます。

TikTokで昭和歌謡や平成のヒット曲などが
ブームになっていることは知っていたのですが、
にじのこの子どもたちの中でも同じようで、
最近では「ムーンライト伝説」(セーラームーンの曲)を口ずさむ姿を目にします。

偶然をチャンスに_c0186983_12534853.jpg

セーラームーンのキャラクターのタキシード仮面(?)も登場しました。
何気なく歌っている子がいたのですが、
途中で「偶然もチャンスに変える……」と歌い始めて、
思わずはっとさせられました。

体調を崩しやすい時期には、
偶然にも当日利用者が少なくなる可能性もあるのですが、
落ち着いて子どもたちの保育に関われるチャンスととらえられるかもしれません。

最近の活動を振り返ってみても、
偶然の出来事がチャンスにつながったことがいろいろありました。

偶然をチャンスに_c0186983_12534858.jpg

大きなダンボール箱があったので、
「まず色を塗ってみよう」というところから始まったのが、
にじのこ水族館の活動でした。

偶然をチャンスに_c0186983_12534808.jpg

偶然をチャンスに_c0186983_12534823.jpg

深海魚の図鑑のように、
いろいろな表情をした海の生き物たちが、にじのこ水族館に集まってきました。

偶然をチャンスに_c0186983_12534843.jpg

元々は片面で制作して貼ることを想定していたのですが、
リアリティを追求して両面で魚を制作した子がいました。

片面が消えてしまうのがもったいないと思ったのですが、
本人のどうしても貼りたいという思いも尊重して、
裏面をコピーして、両方の姿が見られるようにしました。

今後はモビールのような
立体的な制作につなげればいいのではないかと考えるきっかけになり、
新たなチャンスとなりました。

偶然をチャンスに_c0186983_13053221.jpg

にじのこイーツの活動も、
元々は黒い紙が余っているという偶然から始まったものですが、
食べ物やエプロンなどの制作につながり、
テーマソングづくりになり……とこれまたチャンスとなりました。

そこから派生した、にじのこのCMソングづくりでは、
どんな歌詞にしたいかを考えて、自分のアイデアを発表してもらいました。

偶然をチャンスに_c0186983_12534873.jpg

歌詞づくりの活動の中で
「どんなときに、にじのこに来たくなる?」という質問を投げかけたところ、
「どんよりとしたときに行きたくなる」という言葉が出てきました。

「にじのこに来るときには喜んで部屋に入っていく」という言葉を、
ある保護者の方からいただいたことがありますが、
気分が沈んだときにでも、
にじのこに来ることで落ち着ける面があること、
居場所と感じてもらえていることが伝わってきてうれしかったです。

理事長がホームページの「ごあいさつ」の所に、
 
 発足からのテーマである「居場所」について改めて考える機会を持ち、
 必要なこと、大切なことを
 活動の中で少しずつ形にしていけたらと考えております。

と書いていますが、歌詞の中でささやかながら形にすることができました。

偶然をチャンスに_c0186983_12534833.jpg

最近ではこの曲を使って、時々楽器演奏をしています。
将来的には広報活動の一環として、
にじのこを知らない人にも応援してもらえるような動画をつくって、
新たなチャンスにつなげていければと思います。

ガイドラインにある「地域交流の機会の提供」の一環として、
ボランティアの受け入れも少しずつ進めていければと思うので、
そこから新たなチャンスが生まれることも楽しみです。

偶然をチャンスに_c0186983_15145685.jpg

理事長が最新号の季刊誌「にじのこめーる」で、以下の文章を寄せていました。

 自分と他人の一瞬を交差させる貴重な時間は長くは続かない。
 かけがえのない時間を無駄にしないため何ができるだろうか。

子どもたちにとって大切な時期に偶然関わらせてもらえるということに感謝し、
ひとつひとつの瞬間を大切にしながら、これからの日々に臨めればと思います。
今後もよろしくお願いします。

# by niji-noko | 2023-07-07 19:32 | デイサービスにじのこ給田


2023年度 にじのこ通常総会を開催しました。_c0186983_14562126.png
今年度も2023年5月25日(木)烏山区民センターにて、にじのこ通常総会を開催しました。
皆さまのご協力でコロナ禍を乗り切った1年間の報告をはじめ、次の1年についてのお話をさせていただきました。
お忙しい中ご出席いただいた会員のみなさま、ありがとうございました。
短い動画ではありますが、総会の雰囲気が伝わればと思い期間限定で総会の様子を公開いたします。
今年度もどうぞよろしくお願いいたします。


# by niji-noko | 2023-06-23 17:55 | 法人

こんにちは。幼児グループにじのこです179.png
新学期が始まり早2ヶ月。月日が経つのは本当に早いですね。
幼児では6名の卒園生を送り出し、その分広く感じる室内に
寂しさと新鮮さを感じている職員一同です。

さて、幼児グループの近況Prat2!
今回も沢山の写真で活動の様子をお伝えしたいと思います。

春を迎え過ごしやすい気候になり、外あそびや散歩日和が続きました。
散歩は基礎体力を高める他、交通ルールを知ったり、季節の移ろいを感じたり
皆のペースに合わせて歩くなど、子どもたちにとって良い学びも沢山詰まっています。
幼児グループにじのこ近況報告 Part2_c0186983_12384712.jpg
木陰で一休み。
新緑の風が心地よさそう。
幼児グループにじのこ近況報告 Part2_c0186983_14363979.jpg

自慢の裏庭でも遊びました。
幼児グループにじのこ近況報告 Part2_c0186983_14324822.jpg


感触あそびではこいのぼりと花束を作りました。

幼児グループにじのこ近況報告 Part2_c0186983_14434395.jpg
こちらの花束は母の日のプレゼントです。
幼児グループにじのこ近況報告 Part2_c0186983_14553687.jpg
玄関の花壇では卒園児保護者から頂いた花が、剪定したらまた元気に咲き始めました。

幼児グループにじのこ近況報告 Part2_c0186983_12533048.jpg



110.pngにじのこの子どもたちは今日も元気いっぱいです!!
幼児グループにじのこ近況報告 Part2_c0186983_10085634.jpg
幼児グループにじのこ近況報告 Part2_c0186983_10090035.jpg
幼児グループにじのこ近況報告 Part2_c0186983_10090480.jpg














# by niji-noko | 2023-06-13 13:31 | 幼児グループにじのこ

未来のにじのこに向けて

2023年度を迎えてから、1ヶ月半が過ぎました。

未来のにじのこに向けて_c0186983_11540115.jpg

新しく給田のメンバーに加わった子どもたちもいますが、
少しずつ環境に慣れてきたようです。

未来のにじのこに向けて_c0186983_15482837.jpg

給田の庭にある藤が、今年は久し振りにたくさん花を咲かせました。

未来のにじのこに向けて_c0186983_15482833.jpg

藤棚の下にある砂場では、子どもたちが砂遊びをする様子が見られます。
梅雨を迎えるとなかなか庭に出られなくなってしまうので、
天気のよい日には、外で遊べる機会を増やせればと思います。

さて、年度の切り替えにあたって、棚の整理をしていたところ、
丸く切られた折り紙がたくさん出てきました。

これを使ってアートで何かできないかな……と個人的に思っていたのですが、
にじのこ30周年記念コンサートでも皆で歌った
『世界中のこどもたちが』を歌う子がいたことがきっかけとなって、
「世界中のこどもたちの顔をつくろう!」
というテーマで制作を行いました。

未来のにじのこに向けて_c0186983_15482999.jpg


未来のにじのこに向けて_c0186983_15482818.jpg

活動の導入で、職員が世界中の子どもたちが登場する写真絵本を紹介したところ、
関心を持って眺めていた子がおり、
アルゼンチンや中国、パプアニューギニアなど、
具体的な国をイメージしながら顔をつくっていました。

未来のにじのこに向けて_c0186983_15482857.jpg


未来のにじのこに向けて_c0186983_15482882.jpg

毛糸や綿などの素材に興味を示して制作をしていた子など、
それぞれの楽しみ方をしており、様々な発見がありました。

未来のにじのこに向けて_c0186983_15482884.jpg

できあがった作品を壁に飾ったところ、ひとつひとつの顔に、
にじのこの子どもたちの多様性が現れているなと感じました。

何気ないことから、思いも寄らない発想が生まれることもあるので、
今後もあるものを大切にしながら活動できればと思います。

未来のにじのこに向けて_c0186983_15482852.jpg

昨年度から制作中の「にじのこかるた」では、
なかなかアイデアが出なそうな「る」の札の制作を理事長に依頼したところ、
こんな札が登場しました。

私がにじのこに関わり始めた頃に、
当時の職員が自然に「素敵」という言葉を使っており、
自分自身が普段使わない言葉だったので、感銘を受けたことを覚えています。

にじのこ40周年記念コンサートのスライド用に歌をつくったときに、
「すてきだね!」という台詞を歌詞の最後に入れたのですが、
それには上記の経緯が大きく影響しました。

理事長の分身のキャラクターが、
子どもたちに対して自然に「素敵」という言葉を発している姿を見て、
こういう面が「にじのこの文化」なのかもしれないな、と改めて感じました。

未来のにじのこに向けて_c0186983_15482808.jpg

新型コロナウイルス感染症の位置付けが5類に移行する中で、
にじのこでも法人として対応を協議し、ホームページ上に
「新型コロナウイルス感染症によるサービス利用・勤務の可否について」
の最新版を更新しました。

できる対策を取りつつ、
これまで培ってきた「にじのこの文化」も大切にして、
個々に輝きを放つ子どもたちが、
のびのび過ごせる環境を未来に向けて整えていければと思います。

未来のにじのこに向けて_c0186983_15482856.jpg

2023年度もよろしくお願いします。

# by niji-noko | 2023-05-16 15:32 | デイサービスにじのこ給田