人気ブログランキング |

特定非営利活動法人にじのこより、お知らせです。


by niji-noko

ヘルパーとの外出

こんにちは、ヘルパーステーションの安樂です。

ブログでは初めまして……と言いたいところですが、
じつは5月に「おうちでたのしもうシリーズ第3弾」のコーナーに登場しています。
(よければ過去の記事も見てみてくださいね)

今年度は新型コロナの影響で思うように外出できない状況が続いており、
ブログでは「おうちでたのしもうシリーズ」を作っていました。

ですが今回は気分を変えてヘルパーとの外出の様子を書いていこうと思います。
ヘルパーが普段利用者さんとどういうコミュニケーションを取っているのか?
利用者さんは外出を楽しめているのか?
新型コロナの状況の中でどのような外出をしているのか?
等のことが少しでも伝えることが出来たら幸いです。

今回はKさんに協力してもらい、1日の外出の様子をご紹介したいと思います。

ヘルパーとの外出_c0186983_14430053.jpg
Kさんのご紹介
肢体不自由な方で外出時は車いすを利用しています。
発語は少ないものの、その他のいろいろな手段でコミュニケーションをとることが出来ます。


1.出発174.png
最初にどこへ行くのかをKさんと相談します。
時間内に行ける、昼食を食べられる、楽しめることを中心に考えて行き先の候補を挙げていきます。
「経堂……(反応なし) 成城学園前……(しかめっ面) 高井戸……(そっぽを向く)
ヘルパーとの外出_c0186983_14392695.jpg

「仙川」
ヘルパーとの外出_c0186983_14393373.jpg
と、ここで良さそうな反応がありましたのでこの日は仙川へ行くことに決まりました。
反応の仕方は様々でニコッ104.pngと笑ったり、口を大きく106.png 開けたり、大きな声で「はーい!101.png」と言うこともあります。

コロナ前は……
 電車やバスを利用して遠出していたので、もっとたくさんの候補を挙げていました。
 新宿、渋谷、吉祥寺、府中、南大沢、多摩センター、八王子、橋本、池袋、秋葉原、立川、等々……
 コロナが終息し、また行けるようになればなと思っています。


2.食事180.png
行き先が決まったら歩きながら食事をするためのお店を探していき、
Kさんの車いすが入れそうなお店を見つけてはKさんに「ここにしますか?」と聞きながら探して回ります。
この日はスパゲティ、ハンバーグ、ドリア、チャーハン、うどん、和食定食等の候補の中からうどんが選ばれました。
ということでうどん屋さんのメニューを見てもらいながら指差ししつつ聞いていきます
ヘルパーとの外出_c0186983_14395137.jpg


メニューの端から順に聞いていきますが、このときは迷っているのかメニューの最後まで聞いても難しい表情をして決まりませんでした。
ヘルパーとの外出_c0186983_14394711.jpg


少し間を置いてから、もう一度最初から聞いていき、塩豚温玉ぶっかけうどん と聞いたところで
ヘルパーとの外出_c0186983_14394984.jpg
マスクから口がはみ出しそうな程、大きく口を開けて反応しました106.png (写真だと分かりにくい?)。
「塩豚温玉ぶっかけうどんで良いですか?」と再確認するとニコニコ104.pngと笑っていました。
さっそく注文して、手洗い消毒を済ませてから食事を始めます。

「うどん食べますか~?」と差し出すと
ヘルパーとの外出_c0186983_14395489.jpg
大きく口を開けて食べていきました111.png

突然ですがクイズです!151.png
昼食を食べている途中、うどんを口に近づけたときに
ヘルパーとの外出_c0186983_14395647.jpg
Kさんはこのような表情127.pngをして、口を開けようとしなくなりました。
どうしてでしょうか?
 ①お腹がいっぱいでもういらない125.png
 ②うどんじゃなくて他の具やおかずが食べたい132.png
 ③食べ物じゃなくて飲み物が欲しい137.png
 ④食べ疲れたから休憩したい141.png

正解は少し↓の方です。





























このときの正解は③の飲み物が欲しいでした~!
飲み物を飲んだらまた食べ始め、完食しました!111.png
……ですが、毎回同じ理由とは限りません。
もしかしたら別のタイミングでは他のものが正解になることもあります。
パッと思いついた理由を選択肢として挙げましたが、これ以外の理由の可能性も十分にあり得ます。
ヘルパーは状況に応じて「この表情はなんだろう?」と考えながら支援を行っています。


3.トイレ
食事の後はトイレに行きます。
その様子は……この場には書くことはできませんが、
ヘルパーとの外出_c0186983_14430200.jpg
このような表示を目印に多目的トイレ(誰でもトイレ)を探して、そこで介助しています。
Kさんの車いすは大きいので、入れるだけの広いトイレを探すことが一番難しいかもしれません。
(ここに広いトイレありますよという情報がありましたら教えて頂けると助かります)


4.お楽しみ177.png
ここからはKさんのお楽しみ時間です。
Kさんの好きなことをして帰宅時間まで過ごします。

散歩
とくに進む方角は決まっていないので、分かれ道に来ると
ヘルパーとの外出_c0186983_11455330.png
「あっちですか?こっちですか?」と左右を向きながら聞いて、行きたがっている方向へ気ままに散歩していきます。
近くに公園があればそこを見て回ったり、休憩したりします。
Kさんの特にお気に入りなのが上り坂です。
ヘルパーとの外出_c0186983_11514002.jpg
いつもと景色の見え方が変わるからなのか、上り坂を上っているときは大声で笑っている106.pngことが多いです。


電車
電車が好きなのですが、新型コロナの影響であまり電車に乗ることが出来なくなってしまいました。
見ることも好きなので、散歩の中で電車が見える線路沿いに行くことが増えました。
ヘルパーとの外出_c0186983_14400147.jpg
またたくさん乗れるようになったら良いなと思いながらKさんと一緒に電車を眺めています。


音楽
音楽を聴くことが好きなので、よくCDショップへ行って試聴コーナーで音楽を聴くこともありました。
ですが、コロナの影響で試聴コーナーのヘッドホンがなくなってしまい、CDショップに行く機会はほぼなくなりました。
そこで、他に音楽を聴けるような場所はないかなぁ……と思いながら立ち寄ったのは本屋の絵本コーナーです。
そこにある音が出る本で音楽演奏を聴いてもらうと
ヘルパーとの外出_c0186983_14400055.jpg
ニコニコ102.pngと笑って聴いていました。
この他にも、電器屋で電子ピアノの自動演奏を聴きに行くこともあります。
Kさんが嬉しそうにしている様子を見られ、代案を提示することが出来て良かったなぁと思いました。


5.帰宅175.png
お楽しみ時間も終わり帰宅時間となったら自宅へ帰ります。
あとは帰るだけとはいえ、気を抜かないように安全にお送りします。
ヘルパーとの外出_c0186983_13525949.jpg
家に着いたらご両親にこの日の様子を報告します。
報告が終わったらKさんに「また出かけましょう」と挨拶して1日の外出は終了します。


以上がヘルパーと利用者さんとの外出の様子になります。
いかがでしたでしょうか?
外出を楽しんでもらえているなという様子が伝えられたのなら幸いです。

コロナの影響で交通機関をあまり使わないようにしたり、できなくなったこともありますが、
その中でも外出を楽しんでもらい、笑顔を見せてもらえたらなと思いながら支援をしています。

コロナが落ち着いたらもっと外出先の幅を広げられたら良いなと思っています。

# by niji-noko | 2020-09-25 12:00 | ヘルパーステーション

手紙

ヘルパーステーションの本谷です。

いよいよ緊急事態宣言が解除され、新型コロナウイルスと共存していく生活が始まりました。
ヘルパーステーションでは、ヘルパーが感染症対策をしっかり行うと共に、利用者さんおひとりおひとりと感染症対策を確認し、利用者さんご本人もご家族もヘルパーもみんなが安心して過ごせるよう努めてまいります。



さて、ヘルパーステーションでは、外出自粛期間中にしばらく会えていない利用者さんにメッセージを書いたハガキを送りました。
手紙_c0186983_21294643.jpeg


学校や学童、福祉園、お仕事もお休みになっている中、利用者さんたちは毎日どう過ごしてるのかな、ストレス溜まっていないかな、兄弟でケンカしてないかな…など心配になったりしていました。

大好きなみなさんに会えないけれど、何かできないかと考え、職員からハガキを送ることにしました。
メッセージを見て、一瞬でも安心してもらえたり笑顔になってもらえたら嬉しいなと。



そうしたら、ハガキが届いた利用者さんから嬉しいお言葉をたくさん頂きました。

🌼嬉しかったようで何度も読んだり書き写したりしていました

🌼毎晩枕元に持っていって一緒に寝て、朝はリビングに持ってきて飾っています

🌼ずっと持ち歩いて、写真のヘルパーさんの名前を呼んでいます

🌼メッセージを読んで、今はお出かけできないと理解できたようです

🌼温かいメッセージありがとうございます


などなど。

また、何名かの方からお返事のお手紙もいただきました。

手紙_c0186983_17415425.jpeg


こちらは高校生の利用者さんからのお返事です。メッセージを読んで自粛期間中でも楽しく過ごされているんだな〜と安心したり、羨ましく思ったり。
特にハンモック!ナイスアイデアですよね〜110.png

一瞬でも笑顔になってもらえたらと思って送ったのに、たくさんのお礼をいただいて、逆にたくさんの元気をもらってしまいました。
ありがとうございます!


そして、手紙ってステキだな〜としみじみ。
ペンを手に持ち、宙を見上げながら
「今なにをしているかな」「どんな気持ちで過ごしているのかな」「どんなことを書いたら喜んでもらえるかな」「今まであんなことがあったな」「今度会ったらこんなことしたいな」など、手紙を書いている時間って相手のことだけを考えている時間なんですよね。
本当はこうやっていつも利用者さんおひとりおひとりともっと向き合っていかなきゃいけないのに、忘れてしまっていたかもなと思ったりもしました。
メッセージを書いている時間はとても貴重な時間だったと思います。

新型コロナウイルスは、私たちの生活に大きなダメージを与え続けています。
しかし、その中でもポジティブに捉えられる面もたくさんあったなと思う今日この頃です。

また、ブログもたくさんの方に見ていただきありがとうございました。
ある保護者の方から「安楽さんを探せ!やりました。クスッと笑えて、息子もヘルパーさんの顔を見れて笑顔になっていました。こんな状況だから、ちょっとした笑いが嬉しかったです」と感想をいただきました。

コロナ禍での私はなんて無力なんだろうと感じている中で、なにかできないかとブログを書かせてもらいましたが、感想をいただき嬉しかったです。

おうちでたのしもうシリーズは、とりあえず終了となりますが、また機会があったら更新したいと思います。(企画物のブログ書くの結構楽しいんですよ笑)



# by niji-noko | 2020-06-12 13:41 | ヘルパーステーション

おうちでたのしもう!⑤

こんにちは、ヘルパーステーションの髙橋です101.png

久しぶりに更新させて頂きます!

今回は
おうちでたのしもうシリーズ第5弾!
「おうちでクッキング!いももちをつくろう!」
を紹介させていただきます!


早速つくっていきましょう!

【ざいりょう】
じゃがいも 4個
片栗粉   大さじ4
砂糖    大さじ1
醤油    大さじ1




【つくりかた】

①先にじゃがいもを茹でておきます。その後、皮をむきボウルに入れます。


おうちでたのしもう!⑤_c0186983_14484752.jpg



②片栗粉を入れてじゃがいもをつぶします


おうちでたのしもう!⑤_c0186983_14490141.jpg



③つぶしたじゃがいもをラップで包み、巻き寿司状に形を整えます。


おうちでたのしもう!⑤_c0186983_14483472.jpg



④1cm幅に切ります。(※じゃがいもが柔らかく、崩れやすいので切るのに注意してください)


おうちでたのしもう!⑤_c0186983_14491197.jpg



⑤フライパンに油を引きます。いももちの形を整えて、弱火で焼きます。


おうちでたのしもう!⑤_c0186983_14492264.jpg



⑥焼き目がついたらひっくり返して中火で焼きます


おうちでたのしもう!⑤_c0186983_14493268.jpg



⑦醤油と砂糖を混ぜたもの入れ中火で煮詰めます。(照りとトロミが出たら、出来上がりです。)



おうちでたのしもう!⑤_c0186983_14494017.jpg





調理したものは家族で美味しく頂きました106.png
ちなみに完食です(笑)
簡単で直ぐに作れるので、おやつにピッタリだと思います!!

皆さんも是非作ってみてください!





# by niji-noko | 2020-05-28 13:53 | ヘルパーステーション
本当は3月中に給田の活動の様子をご報告したいな・・・と思っていたのですが、
更新が遅くなり申し訳ありません。

本谷さんによる長期連載が続いていますね。
いつもありがとうございます!

変わるもの、変わらないもの_c0186983_13290744.jpg

さて、にじのこでは、3月に40周年記念コンサートを予定していたのですが、
新型コロナウィルスの感染リスク拡大が懸念されたことから、延期となりました。

私自身は、これまでの集大成として記念映像の準備をしていたこともあって、
すぐに見せられないのが残念だな・・・と戸惑いつつも、
その後の休校や感染予防の対応に追われ、
あっという間に5月の連休を迎えていたというのが実情です。

記念映像の準備をする中で、2019年度のたくさんの写真を目にしていると、
子どもたちがいろいろと工夫して遊んでいることに、改めて気付かされました。
その中で、私が特に目を留めた素材は・・・。

変わるもの、変わらないもの_c0186983_18220616.jpg

昔ながらのお手玉です。
このお手玉は、数年前に幼児グループの職員のお母さんがつくられたものですが、
まだまだ大活躍中です。

仮にまわりにぶつかってしまっても安心ということで、
投げることが好きなお子さんが室内で投げることを保障することができるし、
手首や指先を使うという点では、運動面の向上にもつながるかもしれませんね。

変わるもの、変わらないもの_c0186983_13290629.jpg

時には鬼退治をしたり・・・。

変わるもの、変わらないもの_c0186983_13290748.jpg

運動あそびの一環で活用したりと、
昔ながらのお手玉の遊び方に限らなくても、
使い方を変化させて多様な遊びが生み出されています。

変わるもの、変わらないもの_c0186983_13290703.jpg

楽しそうに友達が遊んでいると、自ら立ち上がって一緒に加わる様子も見られました。

特別支援学校でもタブレットが取り入れられているこの頃ですが、
昔ながらのおもちゃが、変わらず存在感を保っています。
職員のお母さんにも、いい報告ができそうです。

変わるもの、変わらないもの_c0186983_13290689.jpg

コロナウィルスの状況が落ち着いた後には、
これまでと同じようにはいかないことがたくさんあるでしょうが、
いろいろなものを見直す中で、
変わらずに残していけるものもきっとあるはずです。

まだまだ先の見えない部分もありますが、変化に柔軟に対応しながらも、
変わらないものを大切にできるといいな・・・と思います。

変わるもの、変わらないもの_c0186983_13290777.jpg

変わるもの、変わらないもの_c0186983_13290725.jpg

上に載せたのはしばらく前の写真で、現在の状況では距離を取るように促さないといけませんが、
一方で、にじのこらしい一面がある写真だな・・・とは思いませんか?

これからは、社会的な距離を取ることに配慮しつつも、
心の中で寄り添っていける関係は、変わらずに保っていきたいですね。

変わるもの、変わらないもの_c0186983_13290618.jpg

2020年度もよろしくお願いします!

<追記>
にじのこ新聞で連載されていた、鉄道4コマ漫画や鉄道コラムが、3月で最終回を迎えました。
作者より、読者の皆様へメッセージがありましたので、転載します。

変わるもの、変わらないもの_c0186983_13290734.jpg

# by niji-noko | 2020-05-08 18:56 | デイサービスにじのこ給田

おうちでたのしもう!④

ヘルパーステーションの本谷です!
今回は



おうちでたのしもうシリーズ第4弾!
「海の探検隊🐠をつくろう!」


懐中電灯を持って、自分でつくった海の中を探検するよ〜!


用意するものは、こちら

おうちでたのしもう!④_c0186983_14152463.jpeg

カードケースのサイズはなんでもOK!
画用紙はカードケースと同じサイズを用意して下さい!
全部ダイソーで揃います。






では、つくっていきましょう!

おうちでたのしもう!④_c0186983_23563357.jpeg

おうちでたのしもう!④_c0186983_14142661.jpeg


おうちでたのしもう!④_c0186983_14145594.jpeg



おうちでたのしもう!④_c0186983_23565774.jpeg



完成!






ステキな海と懐中電灯ができましたか?


おうちでたのしもう!④_c0186983_14070370.jpeg




今度は探検隊になって、海の中を懐中電灯で照らして探検してみよう!


おうちでたのしもう!④_c0186983_14071597.jpeg




ジャングルや宝探しの絵でもつくれそうですね!
つくれぽ待ってまーす110.png


# by niji-noko | 2020-05-08 00:00 | ヘルパーステーション