人気ブログランキング |

特定非営利活動法人にじのこより、お知らせです。


by niji-noko

<   2019年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧

琉球の風に触れて

給田のプログラムでは、時々音楽あそびを行っています。

先日、プログラムリーダーを務めた職員がウクレレを使って活動を行った時に、
「次はどこの音楽をやろうかな……?」と問い掛けたのを耳にしたある職員が、
「ぜひ活動で使ってください!」と言って、沖縄の三線を持ってきてくれました。

c0186983_20510032.jpg

実際の三線に触れ、どんな音が鳴るのか、興味津々の子どもたち。

にじのこの子どもたちの中には、修学旅行で沖縄に行く子もいることから、
せっかくなので、音楽あそびに限らず、6〜7月に沖縄にちなんだ活動を取り入れました。

子どもたちの好きなクッキングの時間に、沖縄の食材を取り入れようと思って、
最初に思い付いた食材は「ゴーヤ」だったのですが、
小学校低学年の子どもたちには苦いだろうということで……。

c0186983_20510020.jpg

実際につくったのは、車麩を使った炒め物「フーチャンプル」。
島の生活で、物資がすぐに届かないこともあったという経緯から、
沖縄では麩やそうめんのような乾物を使う料理が多く生まれたようですね。

パンが好きな子がいるのですが、車麩を見ると、「パン〜!」と大喜びしていました。
名前を教えたところ、すっかり覚えて「ふ!」と大きな声で言っていたことを思い出します。

c0186983_20510042.jpg

職員の中には毎日のように食べるほど豚汁が好きな人もいるのですが、
沖縄にもあるのかな……と興味本位で調べたところ、確かにありました!

次に紹介するのは、新年のお祝いの時に食べるという、沖縄の豚汁「いなむどぅち」。
(季節にちなんでいなくて、現地の方には申し訳ありません……。)
煮えるまで時間がかかったのですが、
子どもたちが落ち着いて着席して待っていた姿が強く印象に残りました。

c0186983_20505975.jpg

こちらは、沖縄の子どもの日に食べるという、黒糖入りのクレープ「ちんびん」。
くるくる丸める作業が難しいかもな……と予想していたのですが、
想像以上に手際よく作業を行う子どもたちの姿に驚かされました。

どれも初めてつくったものばかりでしたが、
「おいし〜い!」と言って、残さず食べる子どもたちが多かったです。

c0186983_20510033.jpg

料理以外でも沖縄の文化に親しめたらと、エイサーに関する絵本を紹介したところ、
木版画の技法に興味を示した子どもたちが真剣に眺めていました。

c0186983_13085810.jpg

エイサーの絵本の後で、職員がたまたま知っていた沖縄民謡を拙いながら奏でたところ、
運動会でエイサーを踊ったことのある子が、
「イーヤーサーサー!」「ハーイヤ!」と掛け声を入れてくれました。

その掛け声が入るだけで、にじのこの雰囲気がすっかり沖縄色に!
皆で手拍子をしながら盛り上がり、不思議な一体感が生まれました。

後から、職員同士の振り返りの際に、
「沖縄の宴会って、こんな感じで時間が流れていくのでしょうかね……?」という話が出ました。

琉球の風に触れたからといって、何もかもわかった気になるのは危険なことですが、
台風など厳しい自然環境に立ち向かったり、これまで苦難の歴史を歩んだりしながらも、
沖縄で育まれた文化には、そこにいる人たちをあたたかく包み込む面があるのかな……と感じ、
にじのこでも大切にしたい姿勢だな……と思いました。

c0186983_20505909.jpg


c0186983_20510023.jpg

沖縄にちなんだ活動を行ってきた中で、改めて思いを巡らせたのは、
昨年度の職員研修でも触れられていた、「にじのこの文化」のことでした。
(詳しくはこちらの記事をご覧ください。)

7/22から夏休みプログラムが始まりましたが、
今回のように外部のいいものは取り入れながらも、
これまで40年近く育んできた「にじのこの文化」を大切にしながら、
夏休みを乗り切っていこうと思っています。

夏休みの活動の様子については、今後このブログでお伝えする予定ですので、お楽しみに!


また、デイサービスにじのこでは、
一緒ににじのこの文化を育んでみたいという仲間を引き続き募集しています。
まず見学だけでも……という方も、どうぞお問い合わせください。


デイサービスの職員募集の詳細に関しては、以下のリンクを参照してください。
 


また、ヘルパーも同時に募集しております。詳細に関しては、以下のリンクを参照してください。




by niji-noko | 2019-07-29 17:41 | デイサービスにじのこ給田
梅雨明けが嬉しいような、恐いような、複雑な心境のヘルパーステーション本谷です。こんにちは。

今年も事務所には、熱中症対策用の塩飴ご用意しています!
暑さに負けず、しっかり対策して今年も夏を楽しみましょう174.png


さて、今回は中学生の休日の移動支援のご紹介です!
豊かな社会生活を送るためには、余暇の時間って必要不可欠ですよね。

前回のブログで、高橋は休日に野球観戦に行ったりしていると書いていましたね。
私は、映画を観に行くことが多いです。
事務所内の職員にも聞いてみました。
事務局の木村さんは、お友だちとお茶会をしたり、撮りためたドラマや映画をみているそうです。
涌井さんは、お孫さんに会いにいったり、お肌のメンテナンスに行っているそうです。
相談支援の土屋さんは、スカッシュやヒップホップダンスを楽しんでいるそうです。

余暇の過ごし方って十人十色。




中学生ともなれば、家族と一緒にお出かけするのが恥ずかしくなってきたり、出かける場所もマンネリ化してきますよね。
また、成長する上で家族以外の人と関わることも重要になってきます。いろんなタイプの人と関わることで、いろんな人がいることやいろんな考えがあることなど、沢山のことを学ぶことができるんじゃないかと思います。



今回ご紹介する利用者さんは、小学5年生から移動支援の利用を開始して今年で4年目になります。(杉並区は小学4年生から余暇活動の移動支援が支給されます。)
月1回程度の外出で、今まで動物園や水族館、カラオケ、鉄道博物館、お祭り、としまえん、お台場、スカイツリー、こどもの国などなど、本当にたくさんのところへお出かけしてきました。



今回は、先日行ったボウリングの様子をご紹介します!


7/20(土)

11:00
ご自宅に伺い、体調・荷物チェックをして出発!
夏休み中ROUND1では“小中学生無料キャンペーン”というステキなキャンペーンが✨
それを利用して大好きなボウリングに行くことに。

まずは電車に乗る前に、自分とヘルパー分のPASMOにお金をチャージ。


c0186983_21000042.jpeg



数年前はヘルパーが説明しながら一緒に操作していましたが、今ではどんな機械でもサッサとチャージしてくれます。


11:30
ボウリング場に到着し、受付。


c0186983_21035877.jpeg



春休みに来た時には、自分たちで受付用紙を書いて受付に出すスタイルだったのですが、今回行ったらなんと受付が機械になっていました146.png
店員さんに教えてもらいながら、受付完了!
夏休みで混んでいると予想していましたが、待ち時間なしでレーンへ。







マイシューズを履いてゲームスタート!


c0186983_21100085.jpeg


見て下さい、この素晴らしいフォーム。






ちなみにこちらが3年前。


c0186983_21115834.png


とっても上手になっていますよね!
この時は、バンパーを使っていましたが、今では必要ありません。
バンパーなしでも50以上のスコアです !
私とほぼ同じスコアです!笑

c0186983_21102631.jpeg


投げ終わった後はフォームチェック。

ヘルパーは最新のボウリング場のシステムについていけませんが、若者はすぐに操作できてしまってすごいですね。笑


この日は投げ放題のコースにしていたんですが、14:00まで順番待ちのお客さんがいなかったようで
なんと、9ゲームもやってしまいました!恐るべし若者!笑

大好きなボウリングを人生初の9ゲームできて、ご満悦なようでした。
出口に向かっている途中、満遍の笑みで「楽しかったね!」と一言。
その笑顔と一言で、私たちヘルパーも「一緒に来れてよかった」と、とっても幸せな気持ちになります。


ボウリングが終わった後は、もらった無料券でUFOキャッチャー。

c0186983_21111176.jpeg


2回トライしましたが、残念ながら取れず。



ボウリング場を後にして、だいぶ遅めの昼食です。
今日は、2人で相談してお好み焼き屋さんへ。

「お好み焼き・もんじゃ焼き・ソーセージ焼きの中から2つ選ぶならどれ?」と聞くと、「もんじゃとソーセージ!」とのことで、その2品を注文。

ご本人はソーセージ担当、ヘルパーはもんじゃ焼き担当で、それぞれ鉄板で焼きました。

c0186983_21405378.jpeg


完成!!美味しそう〜111.png


c0186983_21112621.jpeg


学校の校外学習の昼食で食べたことがあるそうで、食べ方を伝えなくてもヘラで上手に食べていました。

夏休みの宿題の話などしながら、楽しくいただきました。
(お皿洗いの宿題があるそうですが、サボっているそうです。これから頑張れ!笑)




お腹いっぱいになった後は、帰宅まで少し時間があったので、吉祥寺をプラプラ。
歩いていると楽器屋さんを発見!

毎年夏祭りで盆踊りの太鼓を叩いたり、ドラム教室に通ったり楽器も大好きな彼。


c0186983_21114362.jpeg


たくさんの楽器に興味津々な様子。
店員さんに「試してみますか〜?」と声をかけられていましたが、初めてのお店で緊張していたのか「いえ、大丈夫です」と遠慮していました。
次回はぜひお試しを〜。ヘルパーはいつでもお付き合いしますよ109.png



いい時間になったので、電車に乗って帰宅。


ご自宅前の緑のカーテンの前を通る時に「小さいゴーヤがなってるよ」と教えてくれました。


c0186983_21141239.jpeg



最後の最後まで癒されました110.png


最後に、お母さんに今日の流れを報告して終了です。
お母さんも9ゲームには驚かれていました。笑






次回のお出かけは、各所のお祭りに行って大好きな太鼓などを見て、大好きな出店のフランクフルトとカキ氷を食べる予定です。


この4年間、本当にたくさんの成長を見せてもらいました。
自由な行動をしたり、電車の運転席の後ろの場所を自分より小さい子に譲れなかったりしたことで、楽しい時間が険悪なムードになってしまうこともありました。
その度に「どう思ってその行動をしたのかな?」「次はどうしたらいいかな?」を一緒に考えてきました。
最初は自分の思いを上手く言葉にできなくて黙ってしまったり、「早く帰りたい」と逃避したりしていましたが、今ではほとんどなくなってしまいました。
運転席の後ろの場所も今では「どうぞ」と一声かけて譲っています。初めてその光景を見たときは本当に感動してしまいました。



ここには書ききれないですが、本当にいろいろなことがあったんですよ!
振り返っていたらちょっとウルっときているので、この辺りで終わりにします。




最後に、毎回のお出かけを通してヘルパー自身もとても成長させてもらっています。毎回毎回、とっても楽しいです。




これからも、いろんなところに一緒にお出かけしてたくさんの「楽しい!」を共有していけたら嬉しいです。






☆ヘルパーさん募集☆     学生さん主婦の方歓迎!!!

 空いているお時間を、「にじのこ」の子どもたちとすごしてみませんか?

 送迎や、ご自宅での介助など、おしごとの内容は様々ですが、成長過程の子どもたちと

 向き合い、一緒によろこびを感じることのできる貴重な時間になると思います。

 週に1回でも結構ですので、にじのこの子どもたちと接していただけたらうれしいです。

○おしごと内容
・ご自宅、学校のバス停から療育機関(デイサービスにじのこ等)などへの送迎
・ご自宅での食事介助、入浴介助
・外出の支援       など

○資格
ヘルパー1級・2級、介護福祉士、看護師などの資格をお持ちの方で18歳以上の方
★ガイドヘルパー資格補助制度あり。資格をお持ちでない方もご興味のある方はご相談ください。

時給など詳細は↓
をご覧下さい。


○応募
お気軽にお電話ください。ご相談の上、面接の日程を決めさせていただきます。
TEL 03-5314-2488  担当:佐藤・本谷(ほんや)

by niji-noko | 2019-07-26 15:29 | ヘルパーステーション
c0186983_11101818.jpg

今年も青光学園夏まつり委員の方にお声かけいただき、ポテト屋さんを出店させていただきました。
いつもありがとうございます!

出店させていただくのは今年で6回目。
ポテト揚げの技術もそろそろプロ並みになってきました。笑


11:30から青光学園の保護者の方々にも手伝っていただきながら、まずは1度揚げ。

c0186983_11022672.jpg

20kgのポテトたちを全て揚げ終わるまで一体どのくらいかかるのだろう…と思いつつスタート!
お鍋4つでひたすら揚げ続けて、終わったのはなんと13:20でした(゚o゚;;

c0186983_11025945.jpg

そして、オープンの14:00に合わせて、13:40 2度目のフライスタート!

c0186983_11030866.jpg


会場のにじのこブースの飾りつけも終わって準備万端!


c0186983_11021659.jpg

ポテトを入れる紙コップも、前日に中学生のお友だちがステッカー貼りを手伝ってくれて、かわいいのができました173.png



今年は烏山もったいないバザール同様、青光夏まつりでも利用者さんが売り子ボランティアで参加してくれました。
普段は販売のお仕事をされているだけあって、
「いらっしゃいませー!」
「ポテト50円です!」
「美味しいですよー!」
の呼びかけの声がとても通ってハリがある!素晴らしい!!!

c0186983_17383292.jpg

上手すぎて、オープン時の呼びかけはお任せしてしまいました。
ありがとうございました!

c0186983_12263980.jpg

にじのこの利用者さんも買いに来てくれました♪


たくさんの方に買っていただき、15:30完売!
買いに来てくれたみなさん、ありがとうございました!!!!!
(しかし、今回は塩が多すぎたようで何人かの方からご指摘いただきました。すみませんでした…143.png)



今年もたくさんの方々と交流でき、とても楽しい時間となりました。
ありがとうございました!


関係者のみなさま、お疲れ様でした!



by niji-noko | 2019-07-22 17:23 | イベント

5月12日(日)、烏山区民センター前広場にて烏山もったないバザールが開催されました!
もったいないバザールとは、世田谷ボランティア協会が主催するバザーで、主に福祉団体が出店しています。
にじのこも毎年参加させてもらっています。

今年は、にじのこの利用者さんにボランティアの売り子として参加してもらうなど、新しい取り組みも行いました。



当日は5月にしては気温が高く少し汗ばむお天気でしたが、たくさんのお客様が来てくれました!
もったいないバザールが地域に根付いていることが伺えます。




にじのこブースでは、デイサービスで子どもたちが作った焼き物などを出品しました。
c0186983_16043044.jpg



c0186983_16053518.jpg


近隣の方やにじのこの利用者さんも遊びにきてくれ、声を掛けてもらいとても嬉しかったです!!




また来年も参加させていただく予定です!

近くなったらお知らせさせていただきますので、ぜひ遊びに来てくださいね~(^^♪
売り子ボランティアさんも大歓迎です!







売り子として協力して頂いたボランティアの皆様、お疲れ様でした!!!


by niji-noko | 2019-07-18 13:48 | イベント
ヘルパーステーションでは、ヘルパー同士の情報交換を行なったり、事業所の方向性を確認したり、知識向上の勉強会を行うため、ヘルパー会を定期的に開催しています。
にじのこのヘルパーさん達は、学生さんや主婦の方、かけもちで働いている方などいろいろです。なるべく多くの方に出席してもらうため、各回、昼の部と夜の部の2部設けてどちらかに出席してもらっています。



2018年度は全4回開催しました。
今回は、その内容や様子をご報告します!


2018年度のヘルパー会では、「理念の確認」「ヒヤリハットの共有」を毎回行いました。
理念の確認を定期的に行い、自分の支援が理念に沿っているのかを振り返ってもらっています。
また、実際にあったヒヤリハットを共有し、自分の支援に置き換えて考えてもらっています。
ヒヤリハットは「いけないこと」ではありません。みんなで共有することにより「自分の時にも同じことがあるかもしれない」「自分だったらどうするか」という予測する力をつけ、事故を未然に防ぐことができます。
また、ヘルパーステーション全体の知識の底上げのため、障がいの理解のためのミニ講座を取り入れました。

では、毎回の内容をご紹介します!





【第1回(2018.4.26)】

◇事例検討~転倒編~
実際にあった転倒事故を紹介し、同じ事故が起こらないようにするにはどのような選択肢があったか、グループで話し合いました。
c0186983_23101390.jpeg

◇ミニ講座~てんかん発作の対応~
てんかん発作のメカニズム・対応の確認を行いました。また、成長期は薬の調整が難しく発作が起こりやすくなる可能性があること、成人してから起こることもあるということを共有しました。
c0186983_13331477.jpg







【第2回(2018.7.3)】

◇バス・電車の割引について
公共交通機関の割引は、鉄道会社やバス会社によって実は微妙に違います。にじのこの移動支援で利用の多い電車・バスの割引について確認しました。


◇ゲリラ豪雨と熱中症対策・対応
夏の支援に向けて、ゲリラ豪雨が起きた際の対応と熱中症のメカニズム・対応を確認しました。



◇事例検討~身体拘束編~
実際にあった事例を紹介し、どのような選択肢があったかやこれって虐待?と思うことをグループで話し合いました。
c0186983_23113948.jpeg


◇虐待セルフチェック
自分の支援が虐待につながっていないかセルフチェックを行いました。








【第3回(2018.11.1)】

◇災害伝言ダイヤル体験
災害時に災害伝言ダイヤルがちゃんと使えるよう、全員で体験を行いました。初めて体験した人はメッセージの登録や聞き取りに時間がかかりました。緊急時の対応は、やはり訓練が必要です。災害伝言ダイヤルは毎月1日と15日に体験できます!



◇ミニ講座~知的障がいの基礎知識~
「知的障がいってなに?」と聞かれた時に正確に答えることができますか?
知的障がいの基礎をみんなで確認しました。



◇災害グッズ配布
災害に遭遇したときのために災害グッズを配布しました。カロリーメイトは今日のおやつではなく、3年間の保存が可能です。
c0186983_14071711.jpg









【第4回(2019.2.26)】

◇ミニ講座~自閉症の基礎知識~
支援を行うにあたって、障害特性を理解することはとても大切です。感覚過敏の方の体験動画を視聴し、私たちと違う感覚があることを体験しました。感覚過敏や鈍麻は、わがままではないということを理解し、どのように支援を行ったらよいか考える機会になりました。

c0186983_13503110.jpg



◇チームビルディングゲーム
①サイレントバースデーゲーム
声を出さずジェスチャーだけで誕生日順に並ぶというゲームを行いました。昼の部・夜の部共に成功せず!!
まだまだチームワークが足りないですね…笑
c0186983_14065893.jpg

②にじのこファミリーのちょっとだけョ…(ネーミングは土屋さん)
グループで「にじのこに入ったきっかけ」や「ヘルパーをやっていて嬉しかったこと・ツラかったこと」などを”ちょっとだけ”お話してもらいました。
お話してくださる内容で一番多かったお話は、「ヘルパーをやっていてツラかったこと」ではなく「ヘルパーをやっていて嬉しかったこと」でした。
「いつも利用者さんに元気をもらっている」「成長をみるのが楽しい!」そんなお話をたくさん聞けました。
いい支援を行うためには、利用者さんのことを知ることも大事ですが、一緒に働くヘルパー同士がお互いを知ることも大事だと考えています。
そんなこんなで、私は初恋の話なんかまで暴露してしまいました。もし、本谷の初恋に興味がありましたら、ヘルパーさんに聞いてみてください笑
c0186983_14165986.jpg


ヘルパーさんのバックグラウンドは驚くくらいバラバラです。にじのこで初めて福祉に携わったという方もとても多いです。
驚くほどにバラバラのバックグランドの人々が47人集まり、今、同じ目標に向かってヘルパーという仕事をしているのって、素敵だなー!って思いました。
そして、にじのこのヘルパーさんは本当に熱いハートを持っている方ばかりだと改めて感じました。ヘルパーさん同士もそれを感じてもらえたのではないかと思います。


最後に、全員でにじのこの理念を読みました。
にじのこの目標=この理念です。この理念に沿ってこれからも利用者さんと一緒に歩んでいきたいと思います。


支援や配慮を必要とする人と その家族の生活を支えていくことを第一に

ひとりひとりの可能性を信じ 日々の暮らしの中で個性に働きかけをして

人への愛着心や信頼感 そして自信・意欲を得られるように支援します。

本人や家族にとって 出会いや繋がりの場となり

地域の中で自分らしく暮らせるよう 共に考え歩んでいきます。




以上、2018年度のヘルパー会報告でした!




☆ヘルパーさん募集☆     学生さん主婦の方歓迎!!!

 空いているお時間を、「にじのこ」の子どもたちとすごしてみませんか?

 送迎や、ご自宅での介助など、おしごとの内容は様々ですが、成長過程の子どもたちと

 向き合い、一緒によろこびを感じることのできる貴重な時間になると思います。

 週に1回でも結構ですので、にじのこの子どもたちと接していただけたらうれしいです。

○おしごと内容
・ご自宅、学校のバス停から療育機関(デイサービスにじのこ等)などへの送迎
・ご自宅での食事介助、入浴介助
・外出の支援       など

○資格
ヘルパー1級・2級、介護福祉士、看護師などの資格をお持ちの方で18歳以上の方
★ガイドヘルパー資格補助制度あり。資格をお持ちでない方もご興味のある方はご相談ください。

時給など詳細は↓
をご覧下さい。


○応募
お気軽にお電話ください。ご相談の上、面接の日程を決めさせていただきます。
TEL 03-5314-2488  担当:佐藤・本谷(ほんや)

by niji-noko | 2019-07-04 11:59 | ヘルパーステーション
こんにちは😃ヘルパーステーションの本谷です♪




私事ですが、先月お休みをいただいてスペインのバルセロナに行ってきました。
旅行に行くといつも「この段差車椅子じゃ上がれないな」とか「この電車車椅子でどう乗るんだろう?」とか「このボタンは小さくて押しにくいな」とか介助者目線で街を見てしまいます。職業病ですね笑

バルセロナはといいますと、道がデコボコしていたり、段差が多かったり、駅の表示が分かりにくかったり、正直バリアフリーや構造化されているところは、東京に比べ少なかったように感じます。

じゃあ、バルセロナは障がいのある人には住みづらい街なの?と聞かれたら、そうではない気がします。
バスや電車で高齢の方や妊婦さん、障がいのある方がいると、バルセロナの人は何人もの人がすぐに席を譲ります。そんな光景を何度も見ました。
視覚障害の方が改札の場所が分からないでいたら、駆け寄って教えているところも見ました。
席を譲ってもらった人や手伝ってもらった人も「どーもー!」って感じでとてもフランク。

日本は今「不寛容社会」なんて言われています。
バリアフリーは整っているけど不寛容な東京。バリアフリーは整っていないけどみんなで助け合っているバルセロナ。
自分にできることを考えてみたいと思える旅となりました。

c0186983_09033044.jpeg


c0186983_18494827.jpeg
ちなみに、バルセロナとてもよかったです!特に食べ物が!!
2kgほど増量して帰ってきました〜!










さて、今年も暑い暑い夏がやってきます!
暑さをしのぎつつ、楽しめる屋内施設をご紹介します!
ヘルパーさんとのお出かけやご家族でのお出かけの参考にしてください♪







おススメ①
PIXARのひみつ展~いのちを生みだすサイエンス~

会期:2019年4月30日(土)~ 9月16日(月)
会場:六本木ヒルズ展望台 東京シティビュー(六本木ヒルズ森タワー52階)
開館時間:10:00~22:00 (最終入場21:30)
障がい者手帳をお持ちの方とその介助者(1名まで)は、当日料金の半額
公式URL:https://www.tokyocityview.com/pixar-himitsu-ten/

c0186983_14561766.jpeg










おススメ②
マンモス展~その『生命』は蘇るのか~

会期:2019年6月7日(金)~11月4日(月・休)
休館日:火曜日(ただし、7/23、7/30、8/6、8/13、8/20、8/27、10/22は開館)
会場:日本科学未来館(東京・お台場)
開館時間:10:00~17:00(入場は閉館の30分前まで)
料金:障害者手帳をお持ちの方および付き添いの方1名まで無料
公式URL:https://www.mammothten.jp/
c0186983_15065098.jpg










おススメ③
原田治 展「かわいい」の発見

会期:2019年7月13日(土)~ 9月23日(月)
休館日:月曜日(ただし、月曜日が祝日の場合は開館し、翌平日休館)
会場:世田谷文学館 2階展示室
開館時間:10:00~18:00 (入場は閉館の30分前まで)
料金:障がい者手帳をお持ちの方400円
障がい者手帳をお持ちの方の介添者の方1名まで無料
公式URL:https://www.setabun.or.jp/exhibition/next.html


c0186983_15162487.jpg









おススメ④
虫展

会期:2019年7月19日(土)~ 11月4日(月)
休館日:火曜日(10/22は開館)
会場:21_21DESIGN SIGHTギャラリー1&2(東京ミッドタウン)
開館時間:10:00~19:00 (入場は閉館の30分前まで)
障がい者手帳をお持ちの方の介添者の方1名まで無料
公式URL:http://www.2121designsight.jp/program/insects/index.html

c0186983_15413246.jpg








おススメ⑤
みんなのレオ・レオーニ展

会期:2019年7月13日(土)~9月29日(日)
休館日:月曜日(ただし7月15日、8月12日、9月16日、9月23日は開館、翌火曜日も開館)
会場:東郷青児記念 損保ジャパン日本興亜美術館 (新宿)
開館時間:10:00~18:00 (入場は閉館の30分前まで)
障がい者手帳をお持ちの方の介添者の方1名まで無料
公式URL:https://www.asahi.com/event/leolionni/

c0186983_16013504.jpg









おススメ⑥
オープン・スペース2019 別の見方で

会期:2019年5月18日(土)—2020年3月1日(日)
休館日:月曜日(月曜日が祝日もしくは振替休日の場合翌日),保守点検日(8/4,2/9),年末年始(12/28–1/6)
会場:NTTインターコミュニケーション・センター [ICC] (初台)
開館時間:10:00~18:00 (入場は閉館の30分前まで)
料金:無料
公式URL:https://www.ntticc.or.jp/ja/exhibitions/2019/open-space-2019-alternative-views/
c0186983_15510488.jpg

キッズ・プログラム2019は7/20〜8/25
c0186983_10473270.jpeg










以上、6つご紹介しました!
行かれた方は是非感想聞かせて下さい♪











☆ヘルパーさん募集☆     学生さん主婦の方歓迎!!!

 空いているお時間を、「にじのこ」の子どもたちとすごしてみませんか?

 送迎や、ご自宅での介助など、おしごとの内容は様々ですが、成長過程の子どもたちと

 向き合い、一緒によろこびを感じることのできる貴重な時間になると思います。

 週に1回でも結構ですので、にじのこの子どもたちと接していただけたらうれしいです。

○おしごと内容
・ご自宅、学校のバス停から療育機関(デイサービスにじのこ等)などへの送迎
・ご自宅での食事介助、入浴介助
・外出の支援       など

○資格
ヘルパー1級・2級、介護福祉士、看護師などの資格をお持ちの方で18歳以上の方
★ガイドヘルパー資格補助制度あり。資格をお持ちでない方もご興味のある方はご相談ください。

○時給
※金額はサービスによって異なります
・1100円~1800円(処遇改善手当込み)
・30分のみのサービス 800円~1000円


○その他
・交通費実費支給
新しい利用者さんに入る時は同行研修を実施しているので安心です!

○応募
お気軽にお電話ください。ご相談の上、面接の日程を決めさせていただきます。
TEL 03-5314-2488  担当:佐藤・本谷(ほんや)

by niji-noko | 2019-07-01 10:49 | ヘルパーステーション