人気ブログランキング |

特定非営利活動法人にじのこより、お知らせです。


by niji-noko

<   2019年 01月 ( 1 )   > この月の画像一覧

ご報告が遅くなりましたが、昨年の12月25日、烏山区民センターで開催された
「烏山みんなのクリスマス音楽祭 ハートオブミュージックVol.3」に、
給田の子どもたちと職員が参加しました。

今回はにじのこにも縁のあるモンタナ・キングさんと一緒に、
烏山地域にある4つの事業所合同で「赤鼻のトナカイ」や「サンタが街にやってくる」を歌いました。

出演に際して、取りまとめの方から、
「サンタクロースの帽子と鳴り物を用意してください!」と依頼がありました。
既製品を買うこともできたのですが、にじのこらしい側面を出せたらいいな・・・ということで、
普段の活動の中で、帽子と鳴り物を制作することにしました。

みんなのクリスマス音楽祭_c0186983_23281692.jpg

みんなのクリスマス音楽祭_c0186983_23281681.jpg

みんなのクリスマス音楽祭_c0186983_23281639.jpg

サンタクロースの帽子といえば赤色を連想すると思うのですが、
カラフルなほうがにじのこらしいのではないかということで、
いろいろな色のフェルトを用意しました。

以前人形劇をやっている職員が企画した、
シールフェルトで人形に飾り付けを行うプログラムが大変好評だったこともあり、
今回も取り入れたのですが、想像以上に子どもたちが作業に集中していました。
できあがった帽子が気に入って、自由時間にも積極的にかぶっている子がいました。

みんなのクリスマス音楽祭_c0186983_23281548.jpg

みんなのクリスマス音楽祭_c0186983_23281513.jpg

みんなのクリスマス音楽祭_c0186983_23281579.jpg

子どもたちは音の鳴るものが好きなこともあってか、
マラカスの制作途中で、音を出して笑顔になっている子がいました。
万華鏡のようにマスキングテープを貼るなど、それぞれが工夫して制作を進めていきました。

みんなのクリスマス音楽祭_c0186983_23281687.jpg

上の写真は当日の舞台の様子ですが、にじのこの子どもたちがどこにいるかわかりますか?

かぶっている帽子を見たら、もうおわかりですよね?
客席から観ていた職員に尋ねたところ、照明の雰囲気にもぴったり合った衣装になっていて、
にじのこらしさが伝わってきたとのことでした。

出番を終えて給田に帰って来ると、緊張がゆるんでホッとした表情の子もいましたが、
今回の参加が、少しでも本人の自信を育むことにつながっていればな・・・と願っています。


今回の音楽祭は、紹介文の中で、
「地域のみなさんと一緒になって手づくりでつくり上げていく音楽祭」と書かれていましたが、
PAや会場係として、にじのこのヘルパーさんが参加されていました。
帽子の準備には、明治大学ボランティア入門講座の実習生の方々にもご協力いただきました。
ご協力いただいたみなさん、ありがとうございました!

これからも無理のない範囲で地域のイベントに参加することで、
にじのこの子どもたちへの理解者を増やしていけたらな・・・と思っています。



by niji-noko | 2019-01-19 19:37 | デイサービスにじのこ給田