人気ブログランキング | 話題のタグを見る

特定非営利活動法人にじのこより、お知らせです。


by niji-noko

ひとをつなぐ表現

ひとをつなぐ表現_c0186983_14453838.jpg


以前の記事でもお伝えしましたが、
今回のバザーでは、子どもたちの活動をつなげることを意識して準備を進めてきました。

バザー会場では、給田の子どもたちの作品がいろいろな所で展示され、
それをきっかけにして、会場に来られた方と会話が広がっていきました。

ひとをつなぐ表現_c0186983_1133296.jpg

ちょうちんのデザインだけでも、数々のエピソードがあります。
「色を塗ったら?」という職員の言葉を聞いて、書かれた「いろ」の文字。
「確かに『いろ』だなあ・・・・・・」と思わず笑ってしまいました。

ひとをつなぐ表現_c0186983_1133688.jpg

このちょうちんは、もともと黄色だったのですが、
一心不乱に色を塗り込み、最終的には青色になっていました。
あまりの集中力に、こちらは言葉を失ってしまいました、

ひとをつなぐ表現_c0186983_23382891.jpg

バザーの日はお休みだけど、気になっていたようで、
「『にじのこバザー』と書かなくていいんですか?」と尋ねてきたお子さんがいました。

ひとをつなぐ表現_c0186983_0332487.jpg

「子ども祭り」がテーマだと聞いて、あるお子さんがこんなデザインをしてくれました。
自然にこういう言葉が出てきたことに驚かされ、看板として利用させていただきました。

写真には撮っていないのですが、
当日はこのちょうちんを手にしながら、売り子を手伝ってくれましたよ。

ひとをつなぐ表現_c0186983_1131087.jpg

前回の春バザーに向けて、京王線の車両を制作していたお子さんがいましたが、
バザーの日までには完成することができませんでした。
ただ、その後も緻密に制作を続けて、
完成作品を秋バザーで改めて展示することができました。

ひとをつなぐ表現_c0186983_1131544.jpg

この電車、展示をしておいたところ、特に幼児の年代のお子さんに大人気!
展示を目にするやいなや手に取って、くるくる走らせていました。

この京王線をつくったお子さんのちょうちんのデザインはどうだったかというと・・・・・・

ひとをつなぐ表現_c0186983_1142648.jpg

本当は地域にちなんで、京王線だとよかったんですけどね・・・・・・。

この山手線ちょうちんも大人気で、
電車を走らせていた子のお母さんから、
「山手線を描いたの、この電車をつくった子ですか?」と質問されました。

そのお子さんが、風に揺れるちょうちんの中から、
山手線を見つけて、ずっと手を伸ばしながら見ていたそうです。

電車が好きだという思いはつながっていて、
バザーの最後に子どもたちがかついでいたおみこしにも活かされていたんですよ。

ひとをつなぐ表現_c0186983_23385377.jpg

その子が中心となって、寝台列車の「北斗星」のデザインをすると言って、
電車に特別に関心のないお子さんも、一緒になって協力して色を塗っていました。

様子を見ていて、子どもたちの主体性・個性を生かす支援が
大切だいうことを強く思いました。

ひとをつなぐ表現_c0186983_1145048.jpg

バザー当日、子どもたちにかついでもらったおみこしですが、
これはただバザーのためだけに活用したわけではありませんでした。

多機能施設だった給田のデイサービスが分離してしまい、
場所が離れてしまうとかかわりが希薄になりがちなので、
普段の活動から、少しでも交流ができるといいのではないかと思っていました。

ひとをつなぐ表現_c0186983_1134580.jpg

ひとをつなぐ表現_c0186983_1134886.jpg

本来の行事の由来とはかけ離れていますが、ハロウィンを名目に、
おみこしをかついで、幼児の施設にお菓子をもらいに行きました。

幼児グループの職員も、
昨年まで幼児グループにいた1年生の様子を見て、喜んでいましたよ。


ひとをつなぐ表現_c0186983_14403427.jpg

これまで見てきたように、バザーで展示されていたひとつひとつの表現は、
さまざまな意味でひとをつなぐ役割を果たしてくれました。

このブログでも時々紹介をしていますが、
バザーに限らず、子どもたちの表現やその制作過程に触れてもらえる機会が
これからも積極的に設けられるといいな・・・・・・と思っています。
by niji-noko | 2015-12-09 11:37 | デイサービスにじのこ給田