人気ブログランキング | 話題のタグを見る

特定非営利活動法人にじのこより、お知らせです。


by niji-noko

災害への備え

3.11の震災からもうすぐ4年半。
もうそんなに経ったのか…という思いと、まだこれしか復興できていないのかという気持ちと。
いろいろな思いが複雑に絡み合っています。

あの日、あの時はデイサービスにじのこも学童グループの活動中でした。
揺れは大きかったものの、建物の破損や利用者・職員に怪我はなし。
保護者の皆さんにはすぐにお迎えに来て頂き、家族の安否を心配する職員も比較的早く帰宅してもらうことができました。
しかし、電話がつながらずラジオで情報収集する中で何度も襲ってくる余震は、非常に不安に感じたことをよく覚えています。

その後、にじのこでも災害への備えを少しずつ進めてきました。

デイサービスにじのこ給田では、月に1回の避難訓練を地震・火災等色々な状況を想定して行っています。
子どもたちは学校でも訓練を行っているので、慣れたものです。
むしろ職員の方が慌ててしまい反省することが多く、何度も繰り返して基本的な動きや注意しなければならないことを、体で覚えることが大切だと考えています。
そして皆で真剣に訓練を行い、子どもたちからも「緊張した」「怖かった」という感想が聞けた時には、本番さながらに行う意味を感じています。

また、7月には土曜日に利用をさせて頂いている、烏山区民センターの自衛消防訓練にも参加をさせて頂きました。
区民センター全館の避難訓練や模擬消火訓練に参加し、実際に利用者さんと一緒にいる状況を想定しながら行動してみました。
やはり一度体験してみると、「この場合はこの階段から避難した方がが良いよね」「こんな時あの子の車椅子はどうしようか」等、細かい状況も見えてきてその後の反省や確認に繋げることができました。

そして、少しずつ揃えてきた避難物品や災害時備蓄品もだいぶ充実してきました。
場所を取らずに収納できる折り畳みヘルメットの購入には、寄付を活用させて頂きました。
活動中に災害が起きた際の持ち出し用物品は以前からありましたが、子どもたちや職員が帰宅困難になった場合の災害用備蓄品(食糧や水・ランタン・薬・保温用品等)も買い足しているところです。

これからも色々と情報収集しながら、災害時の施設間での連携についても模索していきたいと思っています。

災害への備え_c0186983_11522911.jpg

by niji-noko | 2015-08-25 10:55 | デイサービスにじのこ給田