特定非営利活動法人にじのこより、お知らせです。


by niji-noko

笑顔の花

c0186983_12283143.jpg

給田の庭で遊んでいたら、子どもたちが「たんぽぽが咲いているよ!」と教えてくれました。
冬の厳しい寒さの中で、少しずつ栄養を蓄えていたんですね。

そういえば、給田の今月のうたは「花が咲く」。
冬から春へと移り変わるこの季節には、普段のアート活動でも「花」をテーマにしています。

c0186983_18412827.jpg

冬から春へと季節が移り変わるために、まずは雪かきをしなくては!
大きな白い紙を雪に見立てて、目の前にある雪を崩します。

c0186983_18414293.jpg

かたまりの雪を少しずつ砕いた後は・・・・・・

c0186983_13153769.jpg

崩した雪を、筆やローラーを使って、少しずつ春の色に染めていきます。
よく見てください! 紙の質が違うと、色の出具合も違っていますね。

c0186983_18433149.jpg

少しずつ飾り付けをして、最後に大きな花が咲きました~!

c0186983_1228515.jpg

たんぽぽや桜以外にも、たくさんの花が咲く給田。
花壇を眺めていると、突然、「お~い!」という声が!

c0186983_12291973.jpg

どうやら、幼児グループのお子さんたちがお散歩に出ていたようで、
手を振ってくれました。幼児期のお子さんを見ていると、つい笑顔になってしまいますね。

にじのこは、少しずつ形を変えながらではありますが、
幼児期から成人期に至るまで、途切れのない支援を行ってきました。

烏山地域には、支援を必要とするお子さんのための施設が最近たくさんできています。
お子さんや保護者のみなさんにとって、選択ができるようになった社会状況は、
すばらしいことですね。

c0186983_12285937.jpg

c0186983_12294894.jpg

35年間、烏山地域で活動してきたにじのこ。

時には他の施設にも栄養を分けてもらいながら、
これからもにじのこならではの特色を生かして、
地域の中でたくさんの「笑顔の花」を咲かせていければ・・・・・・と考えております。

c0186983_12293456.jpg

[PR]
by niji-noko | 2015-03-31 12:37 | デイサービスにじのこ給田