人気ブログランキング |

特定非営利活動法人にじのこより、お知らせです。


by niji-noko

防災の秋

朝晩は冷え込みが感じられる季節になりましたね。皆さん体調はいかがですか?

赤堤はこの時期になると足元が冷え込み始めます。
もこもこ靴下が手放せない職員ですが、子どもたちは裸足で室内を
駆け回っています・・・。その元気、分けてほしい・・・。

さて、今回は地震発生時の避難訓練の様子をお伝えしたいと思います。

デイサービスでは最低月1回、活動中に避難訓練を行っています。
流れとしてはまず、当日の責任者が活動中に「地震です!頭を覆って下さい!」と
周囲に危険を知らせ、安全な場所で頭を守ります。
揺れがおさまったら、施設にとどまることが危険と仮定し、安全な場所へ移動準備をします。

c0186983_1774685.jpg

外に出る際も、落下物や周囲の状況の確認をし、子どもたちの飛び出しに気を付けながら
慎重に移動します。その表情は、皆真剣です。
c0186983_1772366.jpg

いつもと違う状況に混乱する子どももいるため、訓練では事前に子どもたちに訓練を行う
ことを知らせておきます。
災害はいつやってくるか分からないものですが、混乱を無くし子どもたちに訓練の経験を
積み重ねて欲しいと考えているからです。

「子どもたちの命は皆さんにかかっています。まずは実践、今日できることから始めてください。」
これは職員向けの研修での防災士の方の言葉です。
子どもたちの命を守るべく、避難訓練の実施、落下物防止、消防署との連携などできることから着実に
備えを蓄えたいと感じた、防災の秋でした。
by niji-noko | 2013-11-01 16:54 | デイサービスにじのこ赤堤