特定非営利活動法人にじのこより、お知らせです。


by niji-noko

<   2015年 02月 ( 1 )   > この月の画像一覧

交渉力

「~先生一緒に遊ぼうよ!」
「誘ってくれてありがとう。でも今、洗い物のお仕事しているんだ。早く終われば遊びに行けるんだけど…。」
「じゃあ、早く終わるように僕がお手伝いをします!」
「ありがとう、助かるよ。一緒に協力して早く終わらせて、いっぱい遊ぼう!」
「そうだね、がんばろう!」

c0186983_196532.jpg


「そろそろトイレに行ってきたら?」
「まだ遊びたい!行かない!」
「そうか…でも3時までには行って欲しいな。どうしよう?」
「3時半に行く!」
「じゃあ、3時15分にしない?3時になったらおもちゃを一緒にお片付けしよう。」
「いいよ!」

c0186983_1993793.jpg


「今日は疲れたから活動には参加したくない!」
「そうなんだ。でもあつまりだけは参加しない?その後はおやつまでゆっくり休んでいてもいいよ。」
「わかった。あつまりには参加するよ。だから少しだけおやつのおまけしてくれない?」
「うーん…どうしようかな、少しだけだよ。」
「約束ね!あつまりに行ってきます!」

c0186983_19101284.jpg


最近、デイサービスではこの様な会話がよく聞こえてきます。
子どもと職員の間で交わされることが多いのですが、時には子ども同士で順番や役割の交渉を行うこともあります。
言葉だけで交渉することが難しい子は、サインや身振り・表情でお願いしたり、職員が言葉を代弁することで気持ちを伝えています。

お互いに少しずつ譲歩し合ったり、ちょっとした提案や気遣いで、驚く程交渉が上手くいき、気持ちよくお互いを認め合うことができます。
そんな経験は、子どもたちだけでなく職員にとっても新しい発見の連続です。
「こうしなさい」という一方的な支援にならない様に、又、「こうしたい!」という思いを大切に、人と関わろうという気持ちをあきらめないように、どんな年代の子たちにもその子なりの「交渉力」を身に着けてもらいたいと願っています。
[PR]
by niji-noko | 2015-02-23 19:41 | デイサービスにじのこ給田