特定非営利活動法人にじのこより、お知らせです。


by niji-noko

<   2011年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧

夏から秋へ

c0186983_2016089.jpg


2学期が始まって1ヵ月、学童グループはすっかり学校帰りのにじのこ生活に戻りました。
そんな給田の夏休みを少し振り返ってみたいと思います。

今年も給田では水遊びに始まり、水遊びに終わった夏休みプログラムでした。
お水大好き!の子どもたちには満足してもらえたのではないかな?と思います。
そして、夏休み後半には職員の趣味や特技を生かしたお楽しみプログラムも行われました。

写真は、本格的な発酵機を使ったパン教室で作ったできたてパンです!
できたのはウインナー、ベーコン、チョコ、あんの4種類。
生地作りから子どもたちと職員、力を合わせてなんと約2時間かけて作りました。
出来上がりは手作りならではのふわふわもちもち!
美味しすぎて、食べるのは5分で終了?という結果に終わりましたが…。
他にもお楽しみプログラムでは腹話術や楽器演奏、絵本の読み聞かせなどが行われました。

そして夏休みが終わって2学期が始まってからも、まだまだ暑い日が続きました。
9月の半ばまで水遊びをしていた給田ですが、最近は夕方になると肌寒さを感じる日も。
庭のみかんの木には、まだ緑色ですが今年も立派なみかんがなっています。
もう少し…がまんして待ってから、おやつにみんなで食べてみたいと思います。
[PR]
by niji-noko | 2011-09-30 20:09 | デイサービスにじのこ給田

にじのこの夏休み

夏休みもいよいよあとわずか・・・
お陰さまでにじのこは、大きな事故、怪我無く夏の終わりを迎えようとしています。

さて、にじのこ赤堤では長い夏休みのアクセントに、いくつか特別プログラムを設定しています。
その中のひとつ、『ボランティア斉藤さんの手作り人形劇』をご紹介します。

斉藤さんとは素敵なご縁があり、10年ほど前からお世話になっています。
(おととしまで、にじのこ給田でもお世話になっていました。)
今年も子ども達の為にと、快く上演を受け入れて下さいました。

なんと!舞台、人形、背景、小道具などは全て手作り。
もちろん、組立だってお一人で行います。

組み立て中、子どもたちは「何がはじまるのかな?」と舞台近くをウロウロ・・・
ヒヤヒヤする職員を横目に斉藤さんは、「待っててね。」と優しく応じてくれます。

劇中は、斉藤さんの柔らかい語り口と、人形の暖かさに、大人も子どもも引き込まれました。
帰り際の斉藤さんに「明日も来てね!」と話掛ける子どもを見ると、楽しいひと時を
過ごせたことが伝わってきました。

斉藤さんありがとうございました。これからもよろしくお願いします!
c0186983_11325598.jpg

[PR]
by niji-noko | 2011-09-01 18:35 | デイサービスにじのこ赤堤