特定非営利活動法人にじのこより、お知らせです。


by niji-noko

心から生まれた表現

前回の記事によると、
冬休みに赤堤では書き初めを行ったようですね。

給田では1月に筆と墨を使って、大きな紙に絵を描きました。

c0186983_11163277.jpg

c0186983_11163340.jpg

それぞれが自分の好きなように表現をしていきました。

c0186983_11163210.jpg

子どもたちとかかわっていていつも驚かされるのは、
アートの時に、子どもたちが真っ先に
友達や職員の名前を文字として書くことです。

直接文字を書かないお子さんでも、
友達や職員の顔写真を指差すなどして、
かかわりたいという気持ちを表現してくれています。

真っ先に名前を書くというのは
私たちならなかなか考えられないし、どこか気恥ずかしくなるものですが、
それをまっすぐに表現しているのはすごいな・・・・・・と思います。

技術的にどうこうということではなく、
心から生まれた表現に対して、
私たちはどこか揺さぶられるのかもしれませんね。

c0186983_11163351.jpg

掃除中に上の写真のようなことをしたら怒られそうですが、
場を設定して、普段できないようなことを楽しむことも、
にじのこならではの時間ではないかと思っています。

ちなみに、このモップですが、
ちょうど新しいものと取り換えるので職員が捨てようとしていたものを、
私が「ちょっと待った~!」と言って
使わせてもらったものですので、ご安心ください。


さて、このような過程を経て生まれた作品はこちら!

c0186983_11163198.jpg

残念ながら、先述したように名前がいっぱい入っているため、
個人情報保護の観点で、
できあがった作品を直接お見せすることができないのが残念です・・・・・・。

ご興味のある方は給田までお問い合わせいただけたら、
直接お見せすることもできますので、教えてくださいね。

これからもひとりひとりの心から生まれた表現を
大切にしていけたらいいな・・・・・・と思っています。




[PR]
by niji-noko | 2017-01-31 18:42 | デイサービスにじのこ給田